ドラマ「大恋愛」あらすじ感想ネタバレ/初回1話~最終回まで

お見合いした人との結婚式が迫る尚は花嫁になる準備も万端だったが、運命を感じる恋に出会ってしまう。そして、尚の記憶に異常が現れ始めていた・・・。若年性アルツハイマーで自分を忘れていく恋人との切ない純愛ラブストーリー『大恋愛』のあらすじネタバレや感想をまとめます。

Sponsored Link

22時ドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』あらすじ感想ネタバレ/初回1話~最終回まで

放送:2018年10月12日START 毎週金曜よる22:00~

ここからはネタバレに関する記述があります。

1話~最終回のあらすじ・ネタバレ

最終回まで随時更新しますので、また覗いてくださいね♪

1話のあらすじ感想

※1話だけ長めあらすじを書いています。

34歳の北澤尚(戸田恵梨香)は、母(草刈民代)が院長を務めるレディースクリニックの医師。もうすぐ40歳になる年上の医師井原侑市(松岡昌宏)とお見合いをして、気も合うので婚約。結婚式が近付き、花嫁衣装や引っ越しを準備していた。

しかし、引っ越した先でアクシデントが起こり、たまたま引っ越し屋さんとして部屋に訪れた男・間宮真司(ムロツヨシ)に助けを求めた。助けてもらったお礼がしたいと尚は強引に真司を食事に誘い、居酒屋で楽しくお喋り。連絡先も交換して、婚約者の着信を無視してしまうぐらい、すっごく楽しんでいた。

最初は結婚直前の女性相手に遠慮する真司だったが、やけに強引な尚と会話を重ねていく内に打ち解け、自分は尚が大好きな小説家・間宮真司だということを告白する。

お気に入りの小説家との出会いを運命的だと感じた尚は、理性を越えた本能に従って真司に迫り、ふたりは急接近。まるで生き急ぐように瞬く間に真司と恋人関係になった尚は、結婚解消を決断するのだった。

幸せそうなふたり。しかし、尚の記憶に異変が・・・。

1話の感想

ドラマっ子ドラマっ子

助けるシーンとか、語りかける言葉とか、ムロさん男前~♪

ドラ太郎ドラ太郎

自分の書いた小説は、いわば自分の分身。それを純粋にベタ褒めされちゃったら、そりゃ惚れてまうやろ。尚さん美人でうらやまし~。

ドラマっ子ドラマっ子

橋の上で、朝まで楽しくお喋りするふたりのシーン。朝焼けを眺めながら満足感いっぱいって雰囲気♪なんか、恋人との時間を忘れちゃうほど満たされたデートを思い出すなぁ。(遠い目)

ツイッターの反応

初回放映後に多かった呟きはこちら。

  • よかった、面白っかった
  • 来週も観たい
  • テンポ早い、スピーディー
Sponsored Link

登場人物のネタバレ

【随時更新中!】ドラマのエピソードや番組サイト情報から、この物語で生きるメインキャラ3人の個性を探ります!

北澤尚(戸田恵梨香)主人公

  • 若年性アルツハイマーにおかされる女医
  • 美人でサバサバと本音を口にする
  • 恋愛にのめりこんだことはないドライな性格

お見合い相手の井原侑市と気が合って結婚、と1話で描かれていましたが、なぜ婚約者を裏切るようなことをしてしまったのか。人物設定を読むと納得しちゃいました。

恋愛感情は感じなかったが、容姿端麗で頭脳も優秀な侑市のDNAに魅力を感じ、人生のパートナーとして仲良くやっていけると思い婚約

間宮真司(ムロツヨシ)元小説家

  • 話が面白いので意外とモテる

砂漠を歩くコース。引っ越しアルバイトとして尚と出会った時は無愛想でしたが、お喋り上手でモテるそうですよ。しかし、生い立ちは暗く、孤独を背負っています。

  • 親に捨てられ児童養護施設で育つ
  • 定時制高校を卒業
  • いろいろな職業を転々としてきた
  • 「砂にまみれたアンジェリカ」で新人賞を受賞
  • 期待の2作目は不評で売れなかった

小説家になったきっかけは?

深い孤独と特殊な育ちからくる独特な感性で、自らの不幸を自ら救うように小説を書きはじめる。

ドラマっ子ドラマっ子

尚と出会い、恋したことで再び開花していく作家としての才能・・・尚との大恋愛の記録を書いていくことになるのかな。彼女が忘れても読み返せるように。(掟上今日子の備忘録みたいな)

井原侑市(松岡昌宏)アルツハイマー病の権威

超特急快適列車コース。お見合い結婚相手として親も納得、大合格なイケメンです。

  • エリート精神科医
  • 父は有名建築家、母は有名なウエディングドレスデザイナー

劇中で、尚と似ているといってましたが、結婚観も似ていたようです。尚が真司と出会わなかったら、ドライでスマートな結婚生活を送っていたことでしょう。

尚は、美人な上、サバサバと本音を口にする面白い女性で、退屈せず、価値観も似ており、自立もしていて、パートナーとしては暮らしやすいと考えた。

尚が若年性アルツハイマーに!!

  • 主治医として尚を支えようとする
  • 尚への本当の気持ちに気づいていく
ドラマっ子ドラマっ子

こちらもキュンとなる展開が待っているのね!婚約者が専門医だなんて、こちらも運命的な出会いだよね。

※引用文は番組サイトから抜粋しています。

最終回ネタバレ

回を重ねるごとに分かっていくことを追記していき、最終回後に完成します。

すでに分かっているのは、尚が自覚なく記憶を失う「若年性アルツハイマー」になってしまうこと。その症状にいち早く気付いた婚約者・侑市は、その専門医であり、しかも尚への愛情を今後じわじわと育てていくもよう。

1話では、初めての大恋愛という盛り上がりで尚と真司がラブラブですが、いろいろと横ヤリが入りそう。