ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

花笑(綾瀬はるかさん)ドラマ着用服【6話ベージュトレンチコートなど】きょうは会社休みます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kyou064

田之倉くんとの考え方の違いで、ぎくしゃくモヤモヤな花笑。
加々見くん壁ドンと田之倉くんドライヤーシーンが大盛り上がりの
6話の視聴率は、15.5%♪

さて、6話も花笑衣装をファッションチェックしていきますね。

Sponsored Link

グレーのケーブル柄ニット

まずは、先週5話から引き続き着ている朝尾さんとの外出コーデの
グレー色ケーブル柄ニット、やっとこさ詳細が確認できました。

アウターを脱いだら肩に金ボタン付いていて、袖は柄無しなので
これはHUMAN WOMEN(ヒューマンウーマン)のニットトップ
34,560円(税込)でしょう。

HUMAN WOMEN金ボタンが可愛い
(出典:http://www.humanwoman.net/)

5話の色違い?

お母さんのアドバイスを気にし過ぎの花笑さんは、さっそく会社で
田之倉くんからのサイン探し。

この日のニットも、HUMAN WOMENのニットトップっぽいのかな。
グレー 34,560円(税込)。

肩の盛り上がりラインと、裾幅が広い所が似ていますよね。そして
今回のニット、5話で悩んだ白いニットの色違いという気がします。

気に入ったので、大人買いで2色購入という設定かもしれませんね。
過去話のVネックセーターも、同型色違いの雰囲気でした。

HUMAN WOMENそでの丸みが可愛い
(出典:http://www.humanwoman.net/)

襟もとからボーダー柄のブラウスが少し覗いているのがイイ感じ。
ボトムは、ミモレ丈の大人ブラウンカラーフレアスカートでした。

後半は、ネイビーニットと
正座で田之倉くんに謝った時のベージュ色トレンチコートについて。

Sponsored Link

ネイビーニット

今度は、朝尾さんの建設的なアドバイスを決行する花笑さん。
田之倉くんの真似をして、書類ファイルに付箋を張り付け作戦!

私の心配は的中、見事に違う人の手に付箋が渡って…苦笑しました。
まさか加々見くんが来るとは予想出来ませんでしたが、笑♪

加々見くんの趣味が「グリーン愛で」だとは~、可愛いですなぁ。

ん?この日もHUMAN WOMEN(ヒューマンウーマン)をご愛用?

ネックラインに、ぐるりと青いラインが入ったクールなニットは
クルーネック二ット、ネイビー 11,880円(税込)でしょう。

クールなHUMAN WOMEN、赤が合いそう
(出典:http://www.humanwoman.net/)

昨日までのオロオロ状態を少し脱したイメージで、クールで濃くて
はっきりした色のトップスを着ている?と妄想する私。

付箋メッセージ貼り×屋上呼び出しの決意!キリッとした現れで。

ベージュのコート

ベランダ待ち合わせで羽織っていたのは、襟がスマートな流行りの
チェスターコートかと思いきやトレンチコートでした。

肩の縫い目がゆるく落ちたデザインが特徴的なので、これでしょう。

The Dayz tokyo (ザ デイズ トウキョウ)「シングルトレンチコート」
キャメル 35,640 円 (税込)、ゆったりとしたロングコートです。

The Dayz tokyoのコートも素敵
(出典:http://item.rakuten.co.jp/fashionwalker/)

花笑の後ろ姿が映ったシーンで確認すると、後ろにリボン結びした
ベルトの先にシルバー色の金属輪パーツが付いていたのも一致要因。

花笑色は売り切れ…。下の画像は色違いのネイビーカラーです。
(※画像クリックで販売ショップに移動します)

ブランド全体の雰囲気としては、瞳ちゃん風のイメージに思えます。
田之倉くんと付き合い始めてから開拓したんじゃないかと妄想する私…

仲直り出来てよかったね♪
彼服匂い嗅ぎシーンとドライヤーシーンにテンション大盛り上がり!

つづき:花笑(綾瀬はるかさん)ドラマ着用服【7話スーツケース(キャリー)など】きょうは会社休みます。

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR