ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

ドラマ「妄想彼女」の原作がキモさ全開!決して真似しないでくださいw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
妄想彼女の原作本

5月23日から放送スタートしたドラマ「妄想彼女」
広瀬アリスの登場で可愛らしいドラマに仕上がっています・・・が、
原作はカメラの三脚を上手に使用して一人二役を見事に再現する自称リア充男の物語。

あたかも彼女がいるように見せる華麗なテクニックの数々に脱帽ですが
とにかくキモいと評判のこの本を読んでみました。
小説ではないのでネタバレもなにもないと思いますが簡単にご紹介したいと思います。

Sponsored Link

もくじ (文字クリックでジャンプ出来ます)

あらすじ

小説ではありませんが、2段構成で上が妄想ストーリー、
下が現実(1人で演出してみた)という変わった内容の本。
ある意味上の段は作者が作り上げた物語なので小説なのかな。

著者の理想とする恋愛話が描かれているだけでお世辞にも面白いとはいえませんが、
この理想とする恋愛を一人二役で演じることが可能か?
これがこの本の最大の見所なんです。
まあ、外でも女性のカツラを持参して撮影してますからねぇ、ええ、
凄いとは思いますが・・・ちょっとキモいっすw

妄想なので自身もモテる男に変身しており、ワンちゃんがきっかけで彼女をゲットするところからスタート。
デートをこなし、時には浮気しちゃって、それでも仲直りして同棲してそのまま結婚。
子供も授かり、そんな充実した人生を
見事に1人でヤっちゃいますw

モテないんだからネットだけでも
モテてると思われたい!「いいね!」を押してもらいたい!
きっかけはそんな気持ちからなんだそうです。

 

「妄想彼女」感想

「自作自演」、そんな言葉がよく似合う本ですが、
女性と知り合うシチュエーションから既に作者の徹底したコダワリが見えてくる。

こんな女性だったらいいな・・、デートは多分こうだろうなぁ・・、
定番といえば定番ですが、そんな彼女との甘いひと時を1人で演出する内容は
決して真似することが出来ない達人技。

彼の7つ道具といえば、カメラを固定する三脚、
女性の手を演出するファンデとマニキュア、そして女性用のカツラ。
これをカバンに忍ばせて街へ繰り出す作者の嬉しそうな顔を想像してみよう!

例えば、カフェで二人分のドリンクを頼んで
三脚相手に笑顔で語りかけたり、
人通りが多い街中でカツラにキスする。

彼の眼の前に座ってるのはもちろん三脚です・・。

 

人の目も気にせず、この大胆な行動。

Sponsored Link

公園で彼女とじゃれてるの?

いいえ、ここは駅です。

 

ただ、涙ぐましい努力も見えるのです。
彼女と温泉旅行に出かけたというシーンでは、こんな写真が掲載されていましたが

実は物凄い冷たい川だったり・・w

著者のツイッターでは、そんな体を張った写真がチラホラと確認出来ますが
なぜそこまでしてリア充を演出したいのか?!
この本は丁寧に写真の撮り方まで解説していますが、はたして実際にやる方はいるのだろうかと思ってしまう。

そしてなんと、著者の父親まで登場させて結婚式の演出です。
お父さんは何度も「何だこれは」と疑問を投げかけていましたが
息子の変わった趣味に付き合いながら、息子の結婚は無いなと悟ったかもしれませんね。

 

きっかけは何だったのか

旅先で見かけた女性の銅像と一緒に写真を撮ったところ
恋人同士が寄り添うステキな写真が出来たそうだ

これはいける!

なんせ著者はフリーライターですからね、
面白い!と思ったことに全力で取り組んで記事にする
ということが仕事として成り立つわけですから、
これを一般ピーポーが真似できるかといえば難しい・・。

だけど彼の恥じない行動力とか、
くだらないけど全力でやったぞ!という内容は素直に凄いと思う。
でも外で撮影が終わった後の虚無感はなんとも言えないでしょうねw
久しぶりに変わった本に出会いました。

そういえば私が知らなかったのか、世間も知らないのか
日本では浸透していないこの本がなぜか英ガーディアン誌の
「世界で最も気持ち悪い男ランキング 1位」に選ばれたそうです。
世界の方々はどこからこの本を探しだしたのでしょうか?w
国内だけでなく世界に影響を与えた男ですからある意味すごいですよ。

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【2017年7月期ドラマの原作】

ハロー張りネズミ
黒革の手帖
セシルのもくろみ

PR