ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

【愛知県で1番】うなぎが美味しい瀬戸市の田代に行って来ました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016年3月25日に瀬戸市にある鰻屋「田代」さんに行って来ました。
ボリュームがあって美味しいと大手口コミサイトでも人気のお店です。

Sponsored Link

深川神社の商店街の一角にある老舗のうなぎ屋

P1010456

(神社から見えるブルーの屋根が宮前地下街)

名鉄瀬戸線の終点「尾張瀬戸駅」から500mほど離れたところにある深川神社。
その神社の前に「宮前地下街」と呼ばれる昭和の香りが漂うお店がずらりと並んだ商店街があり
その一角にうなぎの「田代」があります。

路上駐車が目立ちますが深川神社の境内にある駐車場に車を止めていざお店へ。

P1010450

地下にないのに「宮前地下街」という不思議な場所ですが、焼きそばで有名な「大福屋」もこの商店街の一角にあります。
お昼の1時頃に伺うと狭い店内は案の定お客で一杯でしたが程なくしてサラリーマン風の二人組が出てきたので着席。

メニューとお値段は?

P1010443

2016年3月現在、うな丼の並盛りは2700円、上は3800円。
数年前、並盛り1700円という時代もあったそうですが、高くなりましたね。

P1010442

並盛りを注文してから、
焼いているところを撮影してもよいですか?と聞くと「良いですよ~」と言われたので撮らせていただきました。

P1010444

ご主人にお店の歴史を伺ってみると、興味深いお話を聞くことが出来ました。
ご主人はなんと4代目で、まだここにお店がない頃から初代は商いをされていたそうで、今年で何年目という正確な年数は把握出来ず
さらに店名がなぜ「田代」なのかも不明だと言っていましたから、歴史の古さは計り知れません。

お店の雰囲気は本当に庶民的で、店先でご主人がうなぎをさばいて焼く姿を見ることが出来るし、
店内はとても狭くて昭和の香り漂う、懐かしい感じがしました。

P1010445

待っていると、いつのまにやら店内は煙で充満。かなりいぶされますので
お気に入りの格好とか、あまり洗いたくない格好より、普段着で行ったほうが良いのかなと思います。

20分くらい待ったでしょうか、並盛り2人前が登場しました♪

P1010446

どんぶりとお吸い物と大きなたくあんの漬物がセットです。
お吸い物はインスタントかな?

P1010447

さて、うな丼です。
フタを開けるとご飯が見えないくらいどっさりと乗った香ばしいうなぎが顔を出しました。
この店の魅力は何と言っても並盛りで「一匹」入っているということ。
以前、名古屋の栄にあるお店に行ったら小さいのが4枚申し訳無さそうに乗っていた物と比べ物になりません。

P1010448

そして味。
焦げ目はしっかりと付いていて心配でしたが、一切苦味もなく、カリッとふわっとした食感。
タレは濃い目で本当にご飯がよく進み、バランスを考えながら食べなくても自然とうなぎが残るこの量は大変満足でした。

「ごちそうさまでした~」と行って店を出て、足元を見てみると七輪でお茶をわかしているのを発見。

P1010449

本当に、下町の飾らない庶民的なお店という雰囲気ですね。

Sponsored Link

駐車場について

お店専用の駐車場はありませんので、深川神社の境内にある駐車場に車を止めます。
境内は仕切りがなく適当に止める感じでした。
30分無料ですが、さすがに30分で食べることは出来ないので200円を支払い、深川神社を後にしました。

P1010454

深川神社

P1010455

近くに「銀座通り商店街」があるのでお散歩がてら覗いてみるのも良さそうです。
以上、瀬戸にあるうなぎ屋「田代」のご紹介でした。
また行こう~♪

 

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【2017年7月期ドラマの原作】

ハロー張りネズミ
黒革の手帖
セシルのもくろみ

PR