ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

明日香(沢尻エリカさん)ドラマ着用衣装メモ、Tシャツ+2話「ようこそ、わが家へ」カメラもおしゃれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dorama212

ドラマ「ようこそ、わが家へ」、明日香のTシャツ+2話衣装

明日香(沢尻エリカさん)が着用するファッションやコーデをチェック!
前回分からなかったTシャツ情報をプラスしてMEMO。

追記、白茶フェザーのネックレス。

Sponsored Link

丈長め、グレーTシャツ(1話)

首元は黄色にも見えるけど、金色。
イーグル柄なので、『アメリカンイーグル』かと思ったけど違いました。

↓健太と再会する、地下鉄シーンより

dorama173

先週は見付からなかったけど、
↓提供ブランドのツイッター画像に「あ!」

これでしょう。
MURUA(ムルーア)「レディース カットソー」グレー 3,510円(税込)

(※画像をクリックすると販売ショップに行けます)

丈が長いので、ゆったりメンズっぽく着られるTシャツです。
おしり隠しにも最適の長さ♪

ネイビーのロゴTシャツ(2話)

dorama209

ドラマでは英文字が一部しか見えませんが、これじゃないかな?

ムラサキスポーツなどで販売されている、
「レディース半袖Tシャツ roial ロイアル GCT201 CC1 B21」NAVY 4,536 円 (税込)

roialは、米カリフォルニア発のアパレル(サーフ)ブランドです。
(※画像をクリックするとムラサキスポーツに行けます)

後半は、明日香が使うカメラ・2話アクセサリーについて

Sponsored Link

白茶フェザーのネックレス(2話)

後日、発見したので追記します。
ふわふわの白と茶の羽が印象的な、アジアン風ネックレス。

↓仕事場シーンより

dorama225

1話のネックレスと同じお店かと思ったら、違いました。

きっとコレでしょう。
Ungrid(アングリッド)の「フェザービーズネックレス」ターコイズ 5,490 円 (税込)

ウッドビーズや石などの天然素材を使っているので、個体差がある様です。
ViVi 4月号に掲載されました。

まさか、Ungridだったとは・・・盲点でした。
(たまたま、自分用で見てたら見付かりました)

明日香が使うカメラ

ブラウン色がおしゃれな本体カバーとストラップを装着した、一眼レフカメラ。
明日香は、肩掛けストラップではなくハンドストラップを使っていました。

↓(健太が自宅玄関に防犯カメラを取り付けているのを)取材してるシーン

dorama211

タウン誌とは言え、カメラは雑誌記者である明日香の商売道具。
これは、OLYMPUS(オリンパス)のデジタルカメラでしょう。

「ミラーレス一眼 OLYMPUS PEN Lite E-PL7」シルバー オープン価格
2014年の9月下旬に発売開始したモデル。

↓例えば、ビッグカメラ(レンズ付き)だと約7万。(※画像をクリックするとビッグカメラに行けます)

なんとなくレトロなスタイルや、高級感のあるシンプルなフォルムが美しいですね。
小さめサイズで女性も使いやすそうなモデルです。

比較サイトの『価格.com』でレンズ付きの評価を見ると、
なんと書き込み6人中の全員が満足度満点!

OLYMPUS PEN Lite E-PL7用のアクセサリーはこちら。

dorama213

(出典:ビッグカメラ http://item.rakuten.co.jp/biccamera/)

「本革ボディージャケット (E-PL7用) CS-45B」ブラウン 定価4,925円
「本革ハンドストラップ CSS-S110LS」ブラウン 定価2,860円

※ビッグカメラでは、本体カバー4,622円(税込)、ストラップ2,786円(税込)。

オレンジ羽のネックレス(1~2話)

↓同じく、2話シーンより

dorama208

無地インナーに、オレンジ色の羽がおしゃれアクセント。

こちらはチャイハネのアジア雑貨でしょう。
1話衣装でも紹介しましたが再度MEMOしますね。

分からない衣装が多い明日香ですが、
2話の分かった衣装のレポートは以上です!

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR