原作漫画「中学聖日記」あらすじ&ネタバレ「僕のこと嫌いにならないで!」

この記事は原作漫画のストーリーやネタバレが含まれますのでご注意くださいませ♪

2018年10月、TBSでスタートするドラマ「中学聖日記」の原作漫画のあらすじとネタバレ情報をまとめています。

小星中に赴任してきた新米教師の女性男子中学生の恋愛を描いた禁断のラブストーリー

「ぼく、先生のこと好きになっちゃいました」

生徒が先生に憧れる!なんてことはよくあるけど、今作も男子中学生の猛アプローチから始まる、年の差11歳差のラブストーリー。思春期と言う言葉で片付けられないほど情緒不安定な主人公の男子に振り回されながらも美少年に心奪われていくホンワカ女教師

個性豊かな登場人物による一方通行の片思いが交差する切ない物語。主人公二人の恋愛だけでは終わらない、10代が今一押しする群像恋愛劇がココにあり!

Sponsored Link

中学聖日記の原作漫画あらすじ・ネタバレ

ここでは今作がどんな物語なのか、分かりやすく楽しくご紹介していきたいと思います。

中学聖日記ってどんなストーリーなの?

  • 主人公の黒岩晶は小星中に通う中学3年生。ある日、赴任してきた美人でおっとり新人教師・末永聖がクラスの担任になり、晶は、あっという間に恋に落ちる。
  • 晶の一方的なアプローチだったが、聖も徐々に晶のことを一人の男性として意識し始める。その年の差11歳。
  • 聖には婚約者・川合勝太郎がいたり、晶に恋心を抱くクラスメイトの岩崎るながいたりと、一方通行の恋があちこちで見られる複雑な恋愛模様を描く作品。

登場人物

とりあえず4巻までに登場しているキャラクターをご紹介


黒岩晶(くろいわあきら)  聖に恋する主人公の男の子。大好きな先生にも手を上げてしまうほど情緒不安定な困った子。流行りものに疎い。女性のような顔立ちの美少年。


末永聖(すえながひじり)  小星中に赴任してきた新人教師。男子学生から絶大な人気を誇るが、同姓から嫌われることもしばしば。おっとりとした性格で、おっちょこちょいな一面も。


岩崎るな(いわさきるな)  黒岩に片思いするクラスメイトの女の子。あだ名は「るなち」。


九重順一郎(ここのえじゅんいちろう)  黒岩の親友。中学までは坊主をだったが、卒業してから髪を伸ばす。


白石淳紀(しらいしあつき)  中学までは細身の体型だったが、卒業してからは肥満体型に。るなの親友。


川合勝太郎(かわいしょうたろう)  聖の婚約者。外資系の会社員で海外に出張が多く中々会えない。


原口先輩  勝太郎が勤務する会社の先輩で上司。容姿は完全にエヴァンゲリオンの赤木リツコ博士。勝太郎に変なアプローチをする個性的な女性。


海老原満(えびはらみちる)  晶の中学時代のクラスメイトで委員長を務めていた。


薫(かおる)  海老原の従兄弟。一年ぶりにアメリカから帰国。ルナと一緒の高校。口が悪い。


香坂優(こうさかゆう)  中学の同級生。他人の恋愛話を楽しむパリピなお嬢様。


Sponsored Link

原作コミック紹介

かわかみじゅんこ氏による同名漫画。フィール・ヤングにて現在連載中!

表紙は透明感のある水彩画風でキャラクターも美しく描かれており、絵が気に入って買ったと言う人も多い。2018年8月現在、4巻まで発売中。

中学聖日記のあらすじとネタバレ

ココからは1巻から順番にストーリーを追ってご紹介していきます

知らない人が驚く意外なネタバレの一つがコレ

この作品を知らない人に教えると「え?」と驚かれるのが、作中の時の流れ。

先生と中学生の恋物語が延々と続く禁断のラブストーリーかと思いきや、実は中学時代は2巻で終わってしまうんです(笑)

意外だけど、逆に主人公が大人に成長していくことで、デリケートな問題は解消されるからいいのかな。

それと、ちょっと気になったのが主人公・黒岩晶の性格。多感な時期で感情をコントロール出来ない事もあると思うけど、「イラ」っとした瞬間、女性を叩くのはどうなのだろうか?(笑)それも好きな相手にです。

恋心を知らない中学男子?・・・いやいや、とりあえず叩くのダメだから。

承認欲求がとにかく強くて、子供扱いされるのを凄く嫌う男の子。ちょっと変わったキャラ設定に感情移入し辛いと思ったは私だけかな?

1巻の内容を簡単にまとめるとこんな感じ

  • 小星中に可愛らしい女性教師・末永聖が赴任し、黒岩晶のクラスの担任になる。
  • 先生を叩いたり、目の前で泣いたり、感情の起伏が激しい晶に戸惑う聖。子供扱いされることをとにかく嫌う。
  • 先生に「好きになりました」と告白。一方的なアプローチにただただ戸惑うばかりの聖だけど、何か特別な感情が湧いてきているのは確か。
  • 聖の婚約者を目撃し、厳しい現実を思い知る晶くん。

~1巻のあらすじをもう少し詳しく知りたい方はココから~

新任女性教師登場、心奪われた中学男子

丁度一年前の今日、学校に隕石が落ちて校務員が亡くなった、と言う印象的なプロローグとともに登場した新任教師・末永聖

一分間の黙祷の間、素直に目を閉じていた先生は生徒の注目の的。ロングヘアーのセンター分けで男子生徒の心を一気に鷲掴みした可愛らしい先生。

もちろん主人公の黒岩聖もその一人。でも、先生には婚約者がいるということを知り、現実はそんなに甘くないことを思い知るんです。

キレるのは子供扱いするからです

「あら、お使い?偉いわね」

「女の子みたいなキレイな顔してるわね」

そんな事を言おうもんなら平手打ちが飛んでくる暴力生徒。男として、一人との大人の男性として見て欲しいのか、自分の好きな人が子供扱いすると急にキレる黒岩晶。

キレたかと思ったら、今度は泣き出してしまったり・・・「自分は変だ」という自覚はあるらしく、聖への思いを再確認する晶でした。

急接近、盛り上がってるのは自分だけ?

夜中に、30キロも離れた海に自転車で行こうと決めた晶。しかし車で偶然通りかかった聖に見つかってしまい、帰るように促される。二人は一旦別れたけど、急に雨が振り始め、聖は晶を車に乗せて送っていくことに。

二人だけ、と言うのは初めてじゃないけど、密室は流石に初。聖の手をそっと触り、顔をグイッと近づける晶。そんな時、聖の婚約者・川合勝太郎から電話があり、聖は「今、生徒と一緒で、その子を送り届ける途中で・・・。」

(また子供扱いか・・・・)晶はそう思ったんでしょう、電話中に忽然と居なくなり、雨の中、帰ってしまったのです。

クラスメイトの告白、本人に伝わってる?

雨に打たれながら帰った晶は風邪でダウン。学校を休んだので、聖が見舞いに来ないかな・・・と期待したけど、来たのはクラスメイトの岩崎るなだった。

るなは以前、晶と聖が一緒にいる所を見てしまったらしい。「先生、黒岩くんの力になりたい。」そんなこと言って、生徒と関係を持とうとする聖を批判。そして晶が傷つくだけだから止めたほうがいい!と忠告する彼女。

先生を批判され、カチンときたが、「傷つく覚悟でココに来た」というルナの気持ちは自分に似ているかもしれないと思った晶でした。

はい、名言出ました

風邪は治ったのに、学校を休み続ける晶。

聖「仮病だったの?どうしてそういうことするの?」

晶「先生の顔を見るとイライラするんです。」

聖「学校に来なさい」

「はい、そのかわり、僕のこと嫌いにならないでください

聖はイライラすると言われ、悲しくて涙をこぼしそうなりますが、そのあとの彼の言葉に驚く彼女。泣きながら嫌いにならないでと言われ、ちょっと困惑気味の先生でした。

ドラ太郎ドラ太郎

嫌いにはならないと思うけど、ちょっと変わった子だと思うよね。

ドラマっ子ドラマっ子

出来るなら、私は距離を起きたい・・。

それでいいのかルナちゃん・・・

聖の連絡先と住所を手に入れた岩崎ルナ。大好きな晶と花火大会に行きたいがために、それを餌に晶を誘う彼女。

「そんなことしても、岩崎のこと好きになんないよ」

ど直球な一言にも負けない彼女。花火大会の様子は2巻なのでお楽しみに。

Sponsored Link
告白しちゃいました・・・

ルナちゃんから聖の住所を聞いた晶は、先生の自宅前まで来て公衆電話からコール・・。

黒岩くん、それってストーカーだよ・・。

ふと我に返り、電話を切って自転車で帰る途中、考え事をしていたせいか、転倒して草むらに転げ落ちてしまった。

「イライラする」「嫌いにならないで」という黒岩くんの事がよく分からなくなってきた聖。部屋の電球が切れてしまったので、買いに出かけたら草むらで倒れている晶を発見。

大丈夫なの?怪我してない?心配する聖に思わず抱きつき、

「ぼく、先生のこと、好きになっちゃいました」と告白。

とりあえず怪我をしているから聖を自宅マンションまで連れていきたのはいいけど、電球が切れて買いに出かけた事を思い出す。色んな事が一度に起きて整理ができず、玄関に座り込んでしまった彼女。

晶に下のコンビニで水を買ってきて欲しいとお願いし、晶が戻ってきたタイミングで婚約者の川合勝太郎が来訪。玄関前で鉢合わせしそうになったが、勝太郎には気づかれずに晶は帰ってしまう。

大人で、イケメンで、お似合いじゃん・・。現実を突きつけられた晶はこの恋を諦めてしまうのか?!

ちなみに勝太郎とは知らずに玄関先で「黒岩くん、今日はやっぱり帰って、ごめんなさい」と言ってしまった聖。でも勝太郎には聞こえなかったみたいです。

1巻の感想

本人も「変」だという自覚はあるようだけど、喜怒哀楽が激しい主人公ですね。1巻は、晶の一方的なアプローチに押され気味の聖先生。「変わった子」という認識だと思いますが、確実に意識し始めている先生。

手強いライバルの登場に苦戦を強いられる岩崎るな。個人的には応援したいキャラなんですが、絶対苦労するタイプなんだよね。さて、婚約者を目撃した晶くん。でもそう簡単には諦めないよね?。

2巻は次のページで