ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

流星ワゴンのロケ地・病院はマリンホテル・冒頭の遠景は小豆島か?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
流星ワゴンのロケ地

流星ワゴンのロケ地について調べてみました。

ドラマの舞台となるのは東京ですが、

主人公の故郷は美しい瀬戸内海が広がる広島県福山市。

入院する父の見舞いに訪れたり、少年時代をこちらで撮影しています。

福山市内での撮影はもちろん、瀬戸内海のあちこちで撮影は行われたようです。

今回、一つ一つご紹介していきたいと思います。

Sponsored Link

ロケ地2話追加

曹洞宗大本山總持寺(そうじじ)

参道

(出典:ウィキペディア)

タカラベ電機会長の葬儀会場になったお寺。

横浜市鶴見区にあります。参道で撮影した感じですね。

 

中国ラーメン揚州商人 港北店

中国ラーメン揚州商人

(出典:食べログ

一雄の子供時代に登場した中国料理「天福軒」。

子供たちのせいで北京ダッグが出せず、かわりに伊勢海老が登場。

フカヒレも美味しそうでしたね。

実は広島県福山市の中華店かとおもいきや、横浜にあるお店なんです。

 

しまなみ信用金庫鞆支店

父親が土下座した福山銀行 鞆の浦支店。

建物は昭和というより大正を思わせる雰囲気がありますね。

 

浅草 どぜう 飯田屋

どぜう飯田屋

(出典:食べログ

うなぎじゃなくて「ドジョウ」を卵でとじた「ドゼウ鍋」が人気。

明治創業ということは地元では知る人ぞ知る名店なのかな。

 

 

病院は瀬戸内マリンホテル

ホテル

1話、冒頭のシーンで主人公が浜辺でぼ~っと瀬戸大橋を眺めていました。

そのきれいなビーチサイドにあるのが瀬戸内マリンホテルです。

岡山県玉野市にあり、東に30kmほど離れたところに有名な小豆島があります。

 

病室や待合室は三浦半島の横須賀市野比にある「パシフィックホスピタル」で撮影されたかもしれません。

また、母が一雄に電話をかけた場所は鞆の浦海岸にあるホテル鴎風亭の可能性もあり。

 

ただ、ドラマの冒頭で瀬戸内海の遠景が映されましたが、

どのあたりなのかは特定できず。

福山市にある入り江に似てるんですけどね。

 

瀬戸内マリンホテルがあるビーチは岡山にある渋川海岸です。

画質がきれいな動画がアップされていました↓

 

 

ワイン色のオデッセイがやってきた駅

横浜にある「都筑ふれあいの丘駅」は、

ドラマでテロップが出ましたので皆さんお分かりですね。

ローソンで美味しそうなティラミスを買った駅です。

 

父子の再開、忠さんが嬉しそうにビールを飲んだ洋食屋さん

ヨシカミ

出典:食べログ

同い年の父親と一緒に食事をするなんて。

嬉しそうにビールを進める忠さんですが、一雄は頑として飲まなかった。

ちなみにこの御店は洋食屋さんで芸能人も訪れる地元では有名な場所。

ビーフシチューが美味しそうです。

 

 

マーチエキュート神田万世橋のカフェ「カフェ&和酒 N3331」

マーチエキュート

出典:日経トレンディネット

忠さんが一雄に

「馬はやらんのか、馬は。」と言った場所。

旧万世橋駅を新しく商業施設にリニューアル。

駅のホームにあるガラス張りのカフェで永田親子が食事しました。

 

ショッピングセンターの上に観覧車

流星ワゴンのロケ地・観覧車のあるモザイクモール港北

「ショッピングタウンあいたい」に併設されるモザイクモール港北。

この屋上にあるようです。

流星ワゴンでこのシーンが気になった方も多いはず。

建物の上に観覧車は中々無いですからね。

そう言えばスズキのハスラーがドラマに出てました、

まさかCMの枠を超えてドラマ内でも宣伝するとは・・(笑)

場所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1丁目31

 

Sponsored Link

子供の頃に乗った観覧車は地元福山の遊園地

みろくの里

出典:みろくの里

父親が一緒に乗ってくれなかったみろくの里の観覧車。

地元福山市ではドラマで取り上げられて話題になったみたいですね。

でもココ、意外と家族で1日遊べるかもしれません、

アトラクションあり、食事する所あり、温泉ありのいたれりつくせりなんです。

 

永田3世代が食事した中華屋さん

中華のお店

モザイクモール港北の5Fにある「上海灘DINING」

忠さんがどうしても中華を食べたかった・・、

半ば強引に入ったお店、ドラマではそんな感じでしたね。

 

幼き頃の一雄が隠れて泣いていた常夜灯

流星ワゴンに登場した常夜灯

出典:http://tomomachi.jp/

夜道の防犯のために建てられる常夜灯。

鞆の浦にある常夜灯は港に建てられていますので、

船が迷わないようにという意味もあるのでしょう。

 

 

忠さんが立ちションベンした夜の公園

「埼玉県入間市 彩の森入間公園」
立ちションと言っても実際にしていませんので

良い子のみんな真似しないでね!(笑)

 

以上、流星ワゴン第1話のロケ地情報でした。

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • 匿名
    • 2015年 3月 22日

    おうふうていは渋川海岸じゃありませんよ。とものうらです

      • ドラマっ子
      • 2015年 3月 23日

      ご指摘ありがとうございます。
      修正しました。

PR