ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

沢尻エリカ「別に」から謝罪会見の真相&神すぎる司会者・中山秀征が語るあの事件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ど~も、ドラマコレクション芸能担当です!

今回は「別に」発言から数年、見事に変わった沢尻エリカさんのご紹介です。

今でもYouTubeであの会見を見ることが出来ると思いますが

やっぱりヒドいよね(笑)

そして中山秀征さんがMCを務めた番組でもエリカ様を演じたわけですが

あの頃いったい彼女に何があったのでしょうか?

そして激変した心の変化とは?

時系列に整理してみたいと思います。

 

性格はメンズ・水川あさみの可愛い寝顔・肉食系恋愛で彼氏の面々も凄い

結婚は1回はしたい!女優・吉田羊の年齢とプチ整形疑惑・見た目よりダメな性格

Sponsored Link

「別に・・・。」

sawajirierika2

2007年9月29日、

自身が主役を務めた映画「クローズド・ノート」の舞台挨拶での出来事。

ふてくされた態度で「別に」というセリフは有名ですが

舞台の中央に立った彼女の衣装も奇抜で印象的ですが

終始腕組みの仏頂面は不機嫌そのものでしたね。

 

更に進行役の女性がフォローした言葉も気に入らなかったようで

沢尻さんが睨みつけるシーンもあり、会場に来ていたお客さんは、

「わざとだったらやめたほうがいい。」

「ちょっとやり過ぎじゃないかな。」

「ご機嫌斜めの理由があったのかな?」

と、誰もが彼女の態度に疑問を感じたわけですが、

まさかこの後、このことがきっかけで波紋が広がってしまうとは思わなかったでしょうね。

 

同年10月2日、

公式ページ上で本人名義の謝罪文と、

同じく10月に放送された「スーパーモーニング」で

涙をながして謝罪した沢尻さんが今でも印象的だけど、

後に彼女は

「あの謝罪はするべきではなかった。本心ではない。」

と3年後の2010年にインタビューで告白しています。

本心ではないということは一体どういうことなのか?

 

嘘泣き?涙の謝罪の真相

g2007100408sawajiri02_b

(出典:http://oheohehe.at.webry.info/)

上記の「スーパーモーニング」で謝罪しながら号泣した姿は衝撃でしたが

さすがに世間は

「嘘泣きなんじゃないの?」

と冷ややかな意見が多かったのは事実です。

女優ですからね、ええ。

 

ただ、この時インタビューした赤江珠緒さん

ラジオで語った内容がちょっと興味深いのでご紹介します。

 

放送では突然涙を流し始めた沢尻エリカさん・・・・、

みたいな感じになっていますが、

実は、

「自分が先頭を切って作品のPRをしなければいけないのに上手く出来ず

あのような行動をとってしまったことは申し訳ない。

あの時なぜ腹が立っていたかは話せないけど、本当に申し訳ないことをした」

と冒頭で語っていました。

 

一応謝罪ですよね、だからインタビュアーの赤江さんも

これでOKと思ったそうですが、

マネージャー(現ももくろマネ)の川上さんが沢尻さんを突然連れだして

待つこと30分、一体二人は何を話していたのか分かりませんが

改めて謝罪してくれとマネージャーから促されたんでしょうね。

沢尻さんが戻ってきて、仕切り直しをし、改めて赤江さんが

「ファンの皆様、テレビを御覧の皆様に一言ありますか?」

という問いかけに、

黙りこんでしまった・・・。

 

5分位沈黙が続いたので

赤江さんが「じゃあこれで終わりにしましょうか。」と言ったら

突然沢尻さんが

「色々お話をさせて頂きましたが、私が仕事に対する反省をしていることは伝わっていますか?」

赤江さんに聞いたそうです。

赤江さんは

「もちろん伝わってます、女優として作品に真摯に向き合っているのはよく分かります。

だからこれ以上、言葉がなくてもいいと思います。」

というやさしい言葉に涙腺が緩んだのか、

この後に沢尻さんが急に泣きだしたというわけなんです。

この部分だけがクローズアップされていたので余計に

嘘泣きかもしれないと思っちゃうのも無理ないですよね。

 

で、2010年にあの謝罪はしたくなかったという衝撃のセリフに、またまた炎上。

火に油を注ぐというのはまさにこのことです(;´∀`)

ただ、ネットでは「嘘泣き」だったんだという結論になってしまい

彼女の悪いイメージを更に加速させる結果に。

 

一応公式ページで

謝罪文を掲載していますからね、それで終わらせたかったのでしょう。

その後契約は更新されず、スターダストプロモーションを辞めて芸能活動も一時休止に。

 

現在、当時の自分を語ると

「人間じゃなかった」

って沢尻さん言ってましたからね。

当時の心境に関しては鶴瓶さんの番組「A-Studio」でも語っていますよ。

 

Sponsored Link

 2013年11月15日に放送された「A-Studio」にて

当時を振り返って

「(感情が)顔に出ちゃう人なんですよ。この人は聞きたくてきいてるのかなとか、

(映画とか)見てないでしょ?とか、分かっちゃうとシャットダウンしちゃいます。

でもそれはダメだと思い、今は自分の事をちゃんと言えるようになった。」

決して公の場でシャットダウンしたらダメなんだけどね。

顔に出てしまうのは今でもありそうだけど、

少なからず彼女も大人になったということだよね。

 

更に番組で、タクシー運転手とのやりとりについて話してたんだけど、

「きれいな話し方ですね、アナウンサーの方ですか?」

と尋ねたタクシー運転手に、「沢尻です」と答えたら

「えぇーー!!?」

と言われてしまったそうだけど、

コレばっかりはしょうがないよ~。

最近は「変わった!」と言われる沢尻さんだけど、

キツイイメージはまだまだ消えそうにないのがホンネ。

 

コレに関して本人はプライベートで声をかけられないので

「楽っちゃ楽。」

と言ってました(笑)、確かに声はかけづらいです、はい。

 

 

2014年12月24可放送の「ホンマでっかテレビ」に出演した際

自分の悩みは?

「どうやったら自分はまともになれるだろう」

10代の頃は人見知りが激しかった、今はだいぶ良くなったと語った沢尻さん。

一応自分でも

まともじゃないという自覚はあるようです。

 

中山秀征を困らせた「ラジかる」の不機嫌態度

5189c5060f879545a95cc002dc44d0b5

2007年9月28日、

あの「別に」事件が起こる前の話ですよ。

関東で放送される「ラジかる」に番宣として登場したエリカ様。

最初は良かったんですけどね、

沢尻会について聞かれたとたん急に不機嫌な態度を取り

MCに中山秀征さんも困惑しながら笑顔で神対応。

沢尻さんは色んな情報番組で同じことを質問されて正直

うんざりしてたんでしょう。

ちなみに本人は沢尻会を否定してますからね、

更に親友の片瀬那奈さんも10年付き合っているが

そんな会は聞いたことがないとバッサリ。

 

芸能人同士集まってエリカ様と呼ぶ

沢尻会ってなんですか?(笑)

 

中山秀征が語る騒動の真相

2015年4月8日放送の

「ナカイの窓 2時間SP」にゲスト出演した中山さん。

あの生放送では

ファンからの質問に答えるコーナーだったが、沢尻は別の質問で機嫌を損ね、それ以降は「あの時、何を聞いても答えてくれなかった」と振り返った。(引用:http://news.livedoor.com/article/detail/9985134/)

とのこと。

これについて司会の中居正広さんは

「俺だったら、締めちゃう」

と中山さんの対応を改めて称賛。

しかも中山さん、沢尻さんを擁護すらしてましたからね。

まぁココらへんはリップサービスかもしれませんが・・。

 

沢尻エリカが「シューイチ」で謝罪

これは昨年2014年8月の出来事なんですが

中山秀征さんがMCを務める「シューイチ」に沢尻さんがゲスト出演。

 

実は親友の片瀬那奈さんが直接オファーをして

沢尻さんと二人で街歩きロケを楽しくやってたんですが

この時は終始にこやかで、改めて中山さんに

「中山さん、その節は、大変失礼いたしました」「反省しております」と謝罪。

精神的にかなり来ていた時期だったと振り返り、

親友の片瀬さんですら会えなかったと言っていましたから

相当参っていたのかもしれませんね。

とりあえず7年越しに二人がこうして当時の事を語れるのは良かったんじゃないかな。

 

彼女は確かに変わってきてますよね、

最近だと「激変」なんて言葉も出てきていますが

顔じゃないですよ?(笑)

ドラマ「ようこそわが家へ」の番宣を見ても彼女の自然の笑顔とか

共演者を褒める余裕さえあります。

「別に」騒動もそろそろ良い思い出になりそうかな予感です。

 

関連:ようこそわが家へで共演したこの人は
相葉雅紀・彼女いても結婚できない宿命?身長とファンが語る彼の性格まとめ

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR