ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

ドラマ「5時から9時まで」11巻から読み取る最終回ネタバレ予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドラマ「5時から9時まで」を楽しむ!

とりあえず11巻まで読んでみましたので、
ドラマの展開と最終回はどうなるのか、自分なりに予想してみたいと思います。

まあ、あれですけどね、主人公の二人がくっつかない・・・
わけないですよね?^^;

まずは11巻のあらすじをご紹介です

Sponsored Link

「5時から9時まで」11巻のあらすじ

潤子と高嶺

とりあえず、10巻のあらすじも繋ぎあわせながらご紹介します・・・

天音とやっちゃった?!と思っている彼女は罪悪感からか
高嶺が用意してくれたマンションを出ていき、なかばホームレス状態。

「彼のことは諦めて仕事に生きよう」(諦められないけど)

と、決意したのも本社の清宮マコトが持ちかけた正社員の話があったから。
社員用の社宅にも入れるとホッとしたのもつかの間、
実は清宮やアーサーがいるシェアハウスだったとは・・。

清宮「俺の部屋にあるベットルームを使うといい」

なにそれ?話しがちが~~~う!!

なんでこうなるのよ!という潤子の気持ちは痛いほど分かりますよね。
知らない男性の部屋を使うなんて・・・と
困っていたところにアーサーが現れて

「一つ空けるから、モモエ先生と一緒に僕の部屋を使いなよ」

とまさに紳士的な優しさをみせる彼ですが、
実はモモエ先生にそばに居てほしいからという
気持ちがあるのは言うまでもありません(笑)

とりあえずはモモエ先生のおかげで住まう場所を確保した潤子先生。
弟の事もあり、一応高嶺に手紙を渡して会って話がしたいことを伝えたら、
修行中の身であるはずの彼が山を下りて会いに来てくれたではないか。

「潤子と寝た」という弟の暴露に一切動揺を見せなかったけど
一刻も早く彼女に会って確かめたかった高嶺。

ですが、潤子が清宮と京都へ出張に行った時にばったりと会ってしまったので
仕事とはいえ、高嶺はヤキモチを焼きますが、
お互いの気持を確かめ合って、とりあえずはホット一息の二人でした。

「潤子さん、あなたを愛していますよ。」

こんなこと言われてみたいわ(笑)

 

アーサーとモモエ先生

潤子を助けると思って、
モモエ先生はアーサー様の部屋で寝泊まりすることになったんだけど、
彼女にとってはドキドキの生活です(笑)。

男性と一緒に住むなんて・・・ありえない。

しかも彼女にとって衝撃的な出来事が起こるのです。
低血圧でなかなか起きられないアーサーを起こしに行ったら
眠気マナコの彼に唇を奪われてしまったモモエ先生。

アーサー「手にキスしただけだよね?」
モモエ「べ、べつに気にしてないから!」

私のファーストキス、彼は覚えていない・・・。
彼女の異変気づいたアーサー、勤務先は同じですから、
一緒に出勤した際に満員電車の中でお詫びの印に、
唇とオデコにそっとキスをして、

「家に帰ったら、やり直しましょうね。」

アーサーに耳元で囁かれたモモエ先生、電車の中で萌え死んだ瞬間でした(笑)
どうですか?
かなり良い雰囲気になってきたと思います。
プレイボーイのアーサーが手こずる姿、
そして大人の女性なのに頬を赤らめてモジモジするモモエ先生。もう主人公たちよりもこっちをメインにしてください!

 

ゼクシィ(毛利まさこ)と蜂屋

別れてもいい覚悟で婚姻届を突きつけたら
サラサラっとサインしてくれた蜂屋に、思わず抱きついたゼクシィ。

さすがに相手は高校生なので結婚は卒業してから
ということになりますが、その前に彼は本気なのかどうか不安で一杯の彼女。

学生の頃、本気で好きになった彼に「重い」と言われ
それ以来、素直になれない自分がいる。ホントはベタベタしたいのに。

そんな不安に思ってる時に、
蜂屋がスーツで突然実家を訪れ、
母親にキチンと挨拶をした彼の姿を見て思わず
不安が吹き飛んだゼクシィ。

まだ学生だけど彼は本気だ・・・、
アタシのことがスキなんだ・・、良かった・・。

蜂屋「一つ、お願いがあるけど・・お弁当作って♡」

ということで、結婚に向けて順調に進んでいる二人。
11巻では家庭的な一面を垣間見せてくれた彼女ですが
そんなイメージは無かったので、ちょっとずつキャラが変わってきそうな感じです。

私の中ではあまり良い印象が無かったけどゼクシィ。
家庭の事情(両親の不倫とか離婚とか)や苦い恋愛経験で
「結婚して幸せになりたい!」という気持ちが強くて、
自分の事しか考えてなかったけど、今は気持ちに余裕が出てきて
ようやく相手のことも考えるようになれたのかなと思います。

一波乱ありそうな気もしますが、無事ゴールインできるといいですね。

 

ユキと寧々

いや~、最新刊ではかなり進展しますよ二人。
一応ご存知かと思いますが、
ユキは寧々の姉である桜庭潤子がスキで告白して撃沈した事があります。
だけど諦めてないんですよねぇ~。
ところが最近、妹・寧々と接してる時間が長いからか
本人は気づいていないけど慕ってくれる彼女のことも気になる存在に。

他校の男子生徒が寧々に告白して、
二人は付き合うことになったけど、なんだかオカシイぞ?!
つきあっちゃえば?って言ったのユキなのに今更になって
寧々を他の男に取られたくない衝動にかかれて思わず寧々にキスしたユキ。

寧々「これって練習ですか?・・・。」

そう、練習。だからまだ彼とキスしたらダメだぞ。

なんか、凄いことになってきましよね(笑)
でもユキの行動もなんだか分かる気がするんです。

だって、
寧々「ユキさんがそうおっしゃるなら・・・・」
「ユキさんが・・・ユキさんが・・」

なんでこんなに従順なんだーーーー!!!(笑)

ネネちゃん可愛すぎでしょ!
いや~ホント参りました・・。
ということでちょっと長くなってしまいましたね。
とりあえず危ういカップルもなく皆さん順調に恋愛を楽しんでるような感じがします。
次巻は来年2月予定だそうです、楽しみですね。

Sponsored Link

「5時から9時まで」最終回予想、やっぱり王道な終わり方か?

予想と言ってもドラマですから主人公の二人が
ゴールインしないバッドエンドはちょっと考えにくい。

流れとしては

時代錯誤のオレ様的なお坊さん、第一印象最悪

交際はしません!!結婚?(ヾノ・∀・`)ナイナイ

あなたのことがスキなんです

お寺の嫁はイ・ヤ・デ・ス!

香織「高嶺さん、私のほうがお寺の嫁に相応しいはずです」

高嶺「ごめんなさい、心に決めた人がいるんです。」

潤子「積極的で男らしい所がちょっと気になるかも・・」

三嶋(同級生)参加「俺も入れてくれ」

潤子「三嶋さぁ、私の事好きなの?」

高嶺「あなたは私の婚約者です」

潤子「やっぱり憧れの海外勤務の夢が捨てきれない!」

高嶺「あなたのためならお寺継ぎません!」

潤子「ホンキ?!そこまでアタシのことを・・・。」

お寺は継がず、一般男性として新たな人生を歩む高嶺と一緒に。
二人で海外生活というパターンも面白そうです。

もう一つは、私のためにお寺を継がないなんてやっぱりダメ!
と潤子に諭され、お寺の嫁になるけど
今の講師の仕事は続けていくという自由な嫁パターン。

ドラマでは高嶺の弟・天音がいないので
他の登場人物で危機的状況を作り出さないといけませんね。

注目は足利香織の存在。
高嶺の祖母は彼女と結婚させたがっているので、
勝手にことが運んで結婚話まで一気に進展しちゃいそうなドタバタ劇がありそうです。

以上、月9ドラマ「5時から9時まで」最終回予想でした。
よかったら関連記事どうぞ~♪↓

漫画「5時から9時まで」1~10巻徹底紹介あらすじと感想はこちら
ドラマのロケ地情報はこちらです
漫画の相関図を作ってみました

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【2017年7月期ドラマの原作】

ハロー張りネズミ
黒革の手帖
セシルのもくろみ

PR