ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

「べっぴんさん」第3話「麻田のモノ作りへの想い」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
2016年10月5日(水曜日)放送 第1週

Sponsored Link

もくじ (文字クリックでジャンプ出来ます)

あらすじ

すみれは父親・五十八の靴を分解してばらばらにしてしまい執事たちが大慌て。たまたま坂東家を訪れていた潔が「あさや靴店」に持っていってくれるとのこと。しかしそれを聞いたすみれは一緒に行きたいと言い出し、潔は仕方なく連れて行くことに。

あさや靴店の主人・麻田茂男は坂東家のお嬢ちゃんが来ていることにびっくりし、すみれ達はすぐに家に帰るようにと言われ店を出る。しかし帰り道ですみれは、はぐれてしまい、路地で座っていると明美と出会う。明美にあさや靴店の場所を教えてもらい、二度目の訪問。その時に刺繍が上手く出来ないことを告げると麻田は「上手に作るより思いを込めて作るのかが大事」と教える。

無事帰宅したすみれですが、父親は謝罪に来た正蔵と潔、そして麻田を怒鳴りつけましたが怒りが収まらない様子。その怒りを沈めるのはやっぱりすみれしかいない?

第2話「新築パーティーと街の靴屋さん来訪」

第4話「想いを込めた刺繍を母に」

Sponsored Link

感想

あさや靴店の店主として登場した市村正親さん。セリフ無しで黙々と作業する姿はまさに職人そのものでしたね。かっこよかったです。すみれがこうして幼い頃からお世話になり、坂東家の靴を作り続けてきた店主の麻田茂男。そしてすみれが大人になった時、まさかこのお店の一角を借りて子供服の販売を始めるとは夢にも思わないでしょう。

そう言えば麻田のセリフが心に響きましたね。思いを込めて作る。母親が作ってくれた刺繍のハンカチもそうですが、キアリス製品の原点がここにありそうです。

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR