ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

「べっぴんさん」第2話「新築パーティーと街の靴屋さん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」
2016年10月4日(火曜日)放送 第1週

Sponsored Link

もくじ (文字クリックでジャンプ出来ます)

あらすじ

坂東家で新築パーティーが開かれた日、招かれた客の中に貴族院議員の田中五郎とその息子・紀夫の姿もありました。そして坂東営業部の経営を任されている野上正蔵と息子の潔も来訪。すみれはパーティーを抜け出して母親に贈る刺繍づくりを再開。どんな刺繍を編んでいるのか分かってくれた潔の励ましの言葉に一層やる気が出たすみれ。

数日後、近所の子供たちを連れて潔が坂東家に来ていた。その中に坂東家の女中・小野マツの子供・明美がテーブルの上に置いてあったクッキーを眺めていたら別の女中に叱られ、母親のマツが頭を下げて謝ったが明美は納得できない様子。それを見ていたすみれは帰る明美にクッキーを渡しましたが明美はそのクッキーを投げ捨ててしまう。

同じ日、神戸の商店街にある「あさや靴店」の浅田茂男も姉・ゆりの靴を作るために寸法を測りに坂東家を訪れていました。「靴作りには針と糸を使う」ということを聞かされて興味が湧いてきたすみれ。その晩、父・五十八の靴を分解してしまい執事と女中が慌てる中、潔が「あさや靴店」に持っていってくれるとのこと。しかしそれを聞いていたすみれも一緒に行きたいといい、潔は連れて行くことになりましたが・・・。

第1話「すみれが初めて作った刺繍」

第3話「麻田のモノ作りへの想い」

Sponsored Link

感想

第2話は、重要な人物が多数登場しましたね。田中五郎の息子・田中紀夫はすみれの将来の夫。そして姉と結婚する正蔵の息子・潔、そして女中マツの1人娘・小野明美はキアリス創業メンバーの1人ですが、この日、すみれとは最悪な出会いでしたね。

坂東家を訪れる人々。やがてその人達は成長したすみれと大きく関わりを持つようになる。これからどんな物語になってくるのか期待に胸躍るそんな回でした。

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR