ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

笑えて泣けた♪ドラマ原作『義母と娘のブルース』あらすじ感想ネタバレあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトル説明

役柄ぴったりでしょ!綾瀬はるかさんのドラマ楽しみ♪『4コマまんが』とは思えないドラマティックな原作にぎっしり詰まった、主人公の人生を描くヒューマンドラマは「クスッと笑えてじんわり泣ける~」。

良作ドラマになりそうな期待がふくらむ、そんな原作の内容とは?・・・

Sponsored Link

原作のあらすじ

藩田さん(ニコリ)

藩田さん
4コマごとにオチがあるんだけど、2冊分使ってドラマティックな時の流れと結末が用意された物語。ちょっと変わってるよね!サクサク読めるけどボリュームあり。

仕事大好き!上層部やライバル社から一目置かれ、部下に慕われる有能なキャリアウーマン岩木亜希子(32歳)は仕事一筋で暮らしてきた。そんな人気者が、子連れのバツイチな冴えないサラリーマンと突然の結婚!しかも、輝かしいキャリアをスパッと捨てて退社!母を亡くした小学生の女の子を育てることに。

ところが亜希子は、仕事のこと以外は不器用でお洗濯も料理もめちゃくちゃ!初めての子育てとはいえ、子供との接し方も変わってる変な人。それでも義理の娘・みゆきは、何にでも一生懸命な亜希子に親しみを感じていくのだった。

しかし、夫に対して上司のような態度をとる亜希子。恋愛してたようにも見えないし、お見合いでもない。そんな二人が、どうして結婚したのか?仮面夫婦に隠された理由があった・・・。

大人の4コマ漫画『義母と娘のブルース』感想

孤独さも悲しさもぶっ飛ばす!頼もしくてキュートな30代が主人公

このマンガの魅力は、主人公・亜希子の濃いキャラクター。頼もしいけど、バカ真面目で笑えて、天然ボケがピュアでかわいい。

藩田さん(ほわわん)

藩田さん
ライバル社との勝負に必勝する優秀な亜希子さんは、32歳にして部長。部下が憧れる上司だよね。

とにかく、ビジネスや対人関連ではズバ抜けて優秀で頼もしい!

宇佐美ちゃん(ニコリ)

宇佐美ちゃん
けど、変な人。(苦笑)

何にでもビジネス感覚を持ちこむので、なんだか変な人~。

藩田さん(ニコリ)

藩田さん
子供相手でも容赦ないのが面白いんだけど、熟練したリサーチ能力や戦略計画を日常の主婦生活に活用するシーンは、頼もしくてカッコイイって思っちゃうよね。

宇佐美ちゃん(ニコリ)

宇佐美ちゃん
優秀な部分と、変な部分、そのふたつが合わさって魅力的だよね~!お友達かご近所さんになりたい人だわ、亜希子は。その頼もしさと面白さをそっと眺めてたい・・・。

一生懸命で、優しい世界・・・

ハートフルで、あったかアットホームなほっこり系。マイペースな亜希子がどんどん周りを巻き込んで、好転していく・・・なんだか幸せな気持ちになれるお話しです。

藩田さん(ほわわん)

藩田さん
じんわり後味良し!絵も可愛らしくてきれい。笑いと天然キャラに好感が持てて、もっと続きが見たくなるマンガだったな。続きというか過去エピソードがもっと見たくなっちゃった。

宇佐美ちゃん(涙)

宇佐美ちゃん
終わっちゃった~。わたし、家族ドラマに弱いのよ!しあわせって何だろ~!いいのよ、読者を「泣かせよう」とする展開でも好きよ。嫌味がなくて好感持てたもの。それに、応援したくなるピュアな恋愛エピソードがキュンときたよ♪

みい太(ニコリ)

みい太
盛り上がってるね!『義母と娘のブルース』って4コマ漫画なんでしょ?コメディじゃないの?

藩田さん(ニコリ)

藩田さん
うん、ギャグが効いてて面白いんだけど、それだけじゃないんだよ。主人公の孤独で波乱万丈な人生が描かれていて、もらい泣きしちゃうようなエピソードも仕込まれてるんだ。

藩田さん(ほわわん)

藩田さん
それでも、感動さえ笑いに持ってくのはオチ必須の4コマ漫画ならではなのかも!

宇佐美ちゃん(ニコリ)

宇佐美ちゃん
それに、「仮面夫婦で、娘に言えない秘密がある」っていうスパイスが効いた大人の隠し味が、ちょこっとミステリアスで深みを出してるわさ。

みい太(ニコリ)

みい太
気になるね!仮面夫婦の秘密!?・・・それなりに暗い展開もあるの?

藩田さん(ニコリ)

藩田さん
暗いわけじゃないよ!苦境でもシンミリと泣ける展開でも、主人公がすごく変わってる人で面白いから終始明るいよっ。

宇佐美ちゃん(ニコリ)

宇佐美ちゃん
コメディたっぷりで基本的にはホンワカとした空気感なんだけど、ハッピー感と悲しい別れ、孤独さといたわり、感動的なシーン、いろいろな感情が湧き起こるエピソードが積み重なって読みごたえあるよね~。

宇佐美ちゃん(涙)

宇佐美ちゃん
しかし、仮面夫婦にあんな秘密があって、あんな展開になってしまうとは・・・ぐすん。

このあとは、ドラマ化について!

Sponsored Link

ドラマ化が楽しみな理由

藩田さん(ほわわん)

藩田さん
美しくて賢くて仕事ができるスーパーウーマンだけど天然だとか、ドラマキャストの綾瀬はるかさんにピッタリすぎる可愛さ!早くドラマが見てみたいな。

藩田さん(ニコリ)

藩田さん
母親役といっても、事情ありの義母っていうミステリアス感あり。泣かせる&ホンワカなコメディに期待!

宇佐美ちゃん(ニコリ)

宇佐美ちゃん
仕事が絡むと悪魔的に非情だけど、負けず嫌いで必勝なとこがカッコイイ♪綾瀬さんのドSっぷりが楽しみね!

宇佐美ちゃん(ニコリ)

宇佐美ちゃん
男性陣もイケメンが豊作なマンガだから楽しみね♪ん、でも、亜希子の夫役はイケメン過ぎる配役に思えちゃうけど。「どこに惚れたの?」っていうダメンズを演じるのかしら?・・・でも顔が良すぎるわっ!でもでも、お似合いの夫婦ビジュアルよね~。

藩田さん(ニコリ)

藩田さん
ぼくの経験上では、短くてシンプルな作品だけに良作ドラマの予感(わくわく感)。元気をもらえるドラマになりそうだよね!

宇佐美ちゃん(ニコリ)

宇佐美ちゃん
たまに泣いてスッキリしたい私にとって注目。パン屋さんでの恋愛エピソードも楽しみ♪

作品情報

原作

4コマまんが(全2冊)
シリーズ名 『義母と娘のブルース』
作者名 桜沢鈴
出版社 ぶんか社

同名『Final』の2冊目で完結。コミックスは絶版だからか新品販売も店舗レンタルも見付からず、電子書籍で入手しました。アマゾンのKindle版もありましたが、ちょうど10%OFF割引クーポンと楽天ポイントがあったので楽天Kobo版を2冊まとめて購入。

タイトル説明

仕事場ネタが中心なので、働く女性向けのマンガなのかな?おとぼけキャリアウーマンな「義母」亜希子世代のアラサーやアラフォーの共感率が高そうですね。

ドラマ

2018年7月スタート
毎週火曜よる10時~

キャストは、

岩木亜希子(綾瀬はるかさん)
夫・宮本良一(竹野内豊さん)
娘・宮本みゆき(横溝菜帆ちゃん)
良一さんの前妻(奥山佳恵さん)

パン屋の店長(佐藤健さん)

ウワサ好きの山下さん(麻生祐未さん)
亜希子の部下(浅利陽介さん)

良一の上司(浅野和之さん)

など。

※2ページ目は、結末ネタバレ関連です!

ページ:

1

2
Sponsored Link

おすすめ記事

【誰が買うんだコレwww】楽天で売ってる変なもの&超高額(10億)なもの特集

【高額バイト特集】本当に簡単な仕事・ちょっと変わった仕事など

【答えあり】アナタは解ける?これが分かるとIQ150らしい(笑)

【悔しいwww】70%の人が引っかかってしまう問題集めてみました

【クッソワロタ&ジワるw】ついついリツイートしたくなる1万超えのつぶやき集

【伝説の不倫復讐劇】間男と汚嫁に住宅ローン&慰謝料の地獄を味わってもらう(前編)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR