ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

ドラマ「花嫁のれん4」初回1話の感想、可愛い矢田亜希子さんに期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
dorama003

昼ドラは基本観ないのですが、やっぱ『花嫁のれん』は好きだなぁ。

初回1番の感想は、「字は体を表す」…気を付けなきゃ!汗
経験上、確かに字面が人柄を表す雰囲気はあるので、字を書く時は気を付けたいと思います。

Sponsored Link

ドラマ情報:『花嫁のれん4』1月5日(月)より、毎週月~金曜お昼1時30分スタート

もくじ (文字クリックでジャンプ出来ます)

初回1話の感想

久し振りに観たけど、良い意味で変わらない温かい雰囲気とドタバタコメディに期待出来る1話でした。
第2期以来ですからね、かなり久し振りです。

見直さなくても、飛んで4期から楽しめそうですね。(1期も見直してないけど、2期見てました)
4期で新しく登場する主軸キャラクターを演じる、矢田亜希子さんも好きな女優さんなので期待倍増!

すごく可愛い♪矢田さんが20代前半だった時のドラマ『やまとなでしこ』好きだったな(遠い目)。
いつか昼ドラ主役に抜擢されそう。

矢田さんは、奈緒子(羽田美智子さん)の許せるドジっぷりに通じるものを感じるキャストですよね。
根っこが上品で嫌味がない、笑顔に引き込まれる女性。

私が矢田さんに抱くイメージと正反対の「ガサツで老舗旅館には向かなさそうなキャラ」が、
どんな波風を立てて奈緒子を巻き込んでいくのか?楽しみです。

奈緒子以上に純粋で天然っぽい気がするので、奈緒子の上から目線が見れそうですね。

過去の自分と立場が似ている女将修行者達と接することで共感しながらも反省して、
伝統と旅館を背負う大女将の気持ちを実感 → 理解して励む、という展開と予想。

そんなこんなで、今期はコツコツ観ていきたいと思います。

後半は、「花嫁のれん4」ミニあらすじと感想・私が「花嫁のれん」見始めたきっかけについて

Sponsored Link

「花嫁のれん4」あらすじ

今回のドラブル要素は、奈緒子(羽田美智子さん)が始める「金沢女将塾」(かなざわおかみじゅく)。

集まるのは、波乱の香りがプンプンするキャラ漁師町出身の片瀬真知子(矢田亜希子さん)をはじめ、
元グラビアアイドル・元キャビンアテンダント・老舗旅館の娘とバラエティ豊かな4名。

基本所作が出来ない問題児・片瀬真知子を抱えることになる金沢の老舗旅館「かぐらや」を舞台に、
伝統重視の大女将(野際陽子さん)と対立しがちな元キャリアウーマンの嫁・奈緒子も巻き込まれそう。

矢田さん×羽田さん×野際さんのギスギスし過ぎない、明るくホンワカした絡みは見どころでしょう。
今回は、矢田さんが嫁(身内)役じゃない所もフレッシュ感があっていいですね。

新しく登場するベテラン仲居頭・房子さんも格別にトゲトゲ厳しく怖そうで、昼らしい見どころ!

2期から見始めたきっかけ

思い起こしてみれば、2期では台湾が登場するという目新しさと興味がきっかけで見始めました。
旅館コメディは元々好きなジャンルで、同じ昼ドラ枠の『はるちゃん』シリーズも好きでしたからね。

主要キャストお二人が好みだったのも大きいですね、羽田さんも野際さんも大好き。

じっくり世界を広げて、パート6まで作られた『はるちゃん』超えの記録更新して欲しいです!
またいつか台湾ロケして欲しいな!

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR