ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

映画「インターステラー」用語解説まとめ、五次元やブラックホールなど(※鑑賞後にどうぞ)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
eiga0002

2014年11月22日(土)から公開された洋画「インターステラー」、
興味深々なSF映画でしたが、相対性理論とか…難解過ぎて未消化になりがち。

劇場公開を見た後に、???となった単語を調べて整理、メモしました。

私が理解できる簡単な範囲で、なるべく現実的なサイエンス情報を集めながら
自分の考察を少々プラスしています。(ネタバレ要素を含みます)

Sponsored Link

砂嵐

今回、人類滅亡の目に見える原因は砂嵐。
なぜ砂嵐で人類滅亡!?と思ってしまったのですが、連想すると少し納得。

砂嵐→砂漠など乾燥地帯で起こりやすい→地球全体の急激な砂漠化進行?
→砂嵐で日光が遮られる→食物の不作と光合成不足(と健康被害)
→酸素が無くなる→人類滅亡

※ウィキを見ると、「資源枯渇した近未来」と書いてありました。

でも、地下で品種改良した食物を育てるとか科学的に酸素を大量に生産するとか
何か回避が出来そうには思いますが、
映画の世界では急激に地球の寿命が尽きて手の施しようが無いのかもしれません。

でも、宇宙を飛行したり知的ロボットが作れるだけに違和感は感じちゃいました。
オイルショックも起こっていてガソリンが貴重とかなら、実感できたかも。

参考画像:実際の大規模な砂嵐。

五次元

まずは、手始めに四次元について考えてみます。
ドラえもんの四次元ポケットを考えると混乱しますが、案外身近にありました。

お腹の中の赤ちゃんの「画像」を超音波で見る→3D(三次元)超音波装置
〃「リアルタイムで動いている様子」を超音波で見る→4D(四次元)超音波装置

四次元は『三次元(3D/立体)+時間軸』ということらしい。じゃあ、五次元は?
インターステラーの世界観なら…『三次元 +時間軸 +愛』なのかな?

後半は、映画世界をイラスト説明した図や
ブラックホールやワームホールについての真剣な動画を紹介しています。

Sponsored Link

インターステラーの世界を整理

地図の様にイラスト化したものを見付けました。
映画を観た後だと「なるほど」、分かりやすく整理されたイラストです。

ブラックホール

物凄く大きな重力で何でもかんでも引っ張ってしまう天体、ブラックホール。
映画「インターステラー」での表現はこちら。


ブラックホールとは?割と簡単に説明してくれる動画を見付けました。
地球を1cmにぎゅっと縮めるとブラックホール状態になるお話も面白かったです。

光っている部分の説明は17:30~。重力の強さについて26:30~。
ブラックホールに吸い込まれると?41:00~。

もしかして、ガスジェット噴流に運良く乗れたら出て来れるのかしら??
それとも愛の引力の方が強くて娘の元に帰れました、という感じ?

特異点

特異点(とくいてん)は、ある基準 の下、その基準が適用できない点である。
(出典:http://ja.wikipedia.org/)

ワームホール

映画の中で説明が出てきますが、おさらいとプラスアルファ。

ワームホールの実在を観測する方法を発見、真面目なサイエンス動画です。

考えると脳味噌が沸騰しそう…
そう言えば、ドラえもんのどこでもドアは「ワームホール」なのかしら。

余談

おまけに、クーパーステーションと逆風景だ♪とワクワクした映像を紹介します。

関連:映画感想「インターステラー」父娘と幽霊現象、その真相と緊張感にドキドキ

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (1)

    • ドラマっ子
    • 2015年 9月 23日

    担当スタッフです(´▽`)
    いいねボタン、ありがとうございます!

PR