ドラマ「リーガルV」ロケ地、東京・横浜・千葉など

断崖絶壁にたたずむ若手弁護士の腕を喪服姿の女が突如つかむ、1話シーンがクランクイン。2018年10月スタートの木曜よる9時ドラマ「リーガルV ~元弁護士・小鳥遊たかなし翔子」の気になるロケ地をまとめました!

Sponsored Link

ドラマ『リーガルV』の撮影場所を調べました!

千葉でクランクイン

クランクインは崖シーン。米倉涼子さん演じる元弁護士・小鳥遊翔子が、若手弁護士・青島圭太役の林遣都さんをスカウトするシーン。クランクインニュースによると、場所は千葉県の海岸。

そして、崖シーンと同じ服装のふたりと一緒に映っているのは『銚子電鉄』の電車。となると、崖シーンは銚子駅~外川駅の周辺で撮影されたのでしょうかね。

場所:千葉県銚子
WEBサイト:銚子電鉄

横浜市大倉山記念館(横浜)

小鳥遊翔子の元同僚・海崎勇人役を演じる向井理さんが立っているこの画像には『東京高等裁判所』という看板が載っていますが、検索して出て来たのはもっと近代的な建物。

では、この神殿みたいなレトロな建物はどこなのか?調べてみると神奈川県にある『横浜市大倉山記念館』でした。昭和7年(1932年)に創建された、東西文化が溶け合った独特の様式美を持つ建造物です。

小鳥遊翔子が階段に立つこちらのショットも『横浜市大倉山記念館』の内装。エレガントでゴージャスな雰囲気が米倉涼子さんに似合う♪

菜々緒さんや高橋英樹さんの『横浜市大倉山記念館』前で撮影した画像も公式アップされています。よく使う場所になるのかしら。

場所:神奈川県横浜市大倉山
WEBサイト:大倉山記念館

Sponsored Link

神奈川県立歴史博物館(横浜)

法廷デビューを目指すペーパー弁護士・京極雅彦という面白い役どころを演じる高橋英樹さんが立っている場所は、『神奈川県立歴史博物館』の入口。何のシーンかは分かりませんが。

明治37年(1904年)に横浜正金銀行本店として建てられ、現在は国の重要文化財・史跡に指定されている歴史的建造物です。

場所:神奈川県 横浜市中区南仲通
WEBサイト:神奈川県立歴史博物館

赤レンガアーチ高架橋(東京)

高橋英樹さんのブログ(2018-09-08)に、暑~い東京の路上ロケの写真が紹介されていました。レトロな赤茶色のアーチが印象的な高架線、これとは特徴あるから調べられるかも。

検索してみると、こういうところ東京には幾つかあるんですね・・・でも、くじけずに探してみると見付かりました。JR中央線の神田~御茶ノ水間の赤レンガアーチ高架橋。おしゃれに生まれ変わった『マーチエキュート神田万世橋』から、ちょっと離れた地点です。

参考:高橋英樹さんのブログ(2018-09-08)

場所:東京都千代田区神田須田町(高架のコンクリートに書かれたS11の文字がある交差点のあたり)グーグルのストリートビューのURLアドレス

エキストラ撮影があった場所とシーン(予定含む)

  • 【東京】9月下旬、オフィス街のカフェシーン。
  • 【東京】9月初旬、大学のキャンパスや教室風景の撮影。
  • 【千葉】9月中旬、駅のホームでの撮影。電車が動いていない時間にホーム貸し切り。
  • 【千葉】9月初め、電車シーン。

どこの駅か分かりませんが、高橋英樹さんのブログ(2018-09-03)には架空の駅名『西神田』の改札シーン写真がアップされています。米倉涼子さんと、高橋英樹さん、荒川良々さん、安達祐実さん、林遣都さんがズラリと並んでいました。

関連ページもどうぞ!

ドラマ『リーガルV』