【随時更新】ドラマ「リーガルV」視聴率1話~最終回の一覧まとめ

10月11日(木曜日)からスタートしたテレ朝の木曜ドラマ。主演は米倉涼子さんで、今作は大ヒットドラマ「ドクターX」の後継と言われているだけに期待が大きい。テーマも人気の要因となりますが、鉄板の法廷ドラマでシリーズ化も必至?!

今回はそんな話題作『リーガルV』の各話の視聴率を分かりやすくまとめてみましたのでご紹介。

Sponsored Link

ドラマ『リーガルV』1話~最終回まで、各話の視聴率まとめ

2018年10月11日(木曜日)に初回の1話が放送され、2018年12月13日(木曜日)に最終話が放送予定。

ドラマデータ
タイトル リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
放送局 テレビ朝日
放送日時 10月11日から毎週木曜夜21:00~
メインキャスト 米倉涼子 高橋英樹 林遺都 勝村政信 向井理 菜々緒 小日向文世 三浦翔平 安達祐実ほか
脚本 橋本 裕志
原作 無し
プロデューサー 内山 聖子
主題歌 「イルミネーション」セカイノオワリ

一覧表【随時更新】

各話の放送翌日に更新予定です。

木曜ドラマ『リーガルV』視聴率一覧
1話 10/11(木) 15%
2話 10/18(木)
3話 10/25(木)
4話 11/1(木)
5話 11/8(木)
6話 11/15(木)
7話 11/22(木)
8話 11/29(木)
9話 12/6(木)
最終話 12/13(木)
メモ

新たに挑戦したいと意気込む米倉涼子主演の新作ドラマ。タイトルはアルファベットが入り「ドクターX」の後継とも言える今作。大ヒットドラマの主演女優の新作なので初回は20%超えの好発進を期待していましたが、届かず残念。

ビデオリサーチが関東地区で調査した数値です。

ドラマの追っかけ感想

1話の感想

初回は冤罪事件でゲストは児嶋一哉さん。真面目で優秀な社員を演じるシリアスな表情を見ると「小島だよ!」と言わないかなと思ってしまう自分がいます(笑)さて、そんな冗談はさておき、新しいヒーローが登場しましたね。鉄女という意外な側面が1話で判明し更にその鉄女知識で法廷で勝利をおさめるという展開に。米倉涼子さんのセクシーショットもあり、初回で男性ファンの心をつかみ、頼りない林遣都の存在は女性ファンを虜に。かなり期待できる作品だと感じました。

【予想】ドラマ『リーガルV』の視聴率はどうなる?

放送すれば必ず高視聴率を叩き出すヒット作「ドクターX」の後継となると期待せずにはいられません。また、法則として「医療系」や「法律・弁護士系」の作品は人気ドラマになることが多く、今作は逆境からの勝利、大手との熾烈などが見どころになっています。

テレビ朝日木曜ドラマの過去の平均は?

過去5回の火曜ドラマの平均視聴率を一覧でまとめてみると・・・

タイトル 最高 平均
黒革の手帖 13.0% 11.4%
ドクターX 5 25.3% 18.6%
BG~身辺警護人~ 17.3% 15.2%
未解決の女 14.7% 12.9%
ハゲタカ 11.9% 10.3%

前回の「ハゲタカ」は男性向けの企業ドラマで内容は実話を元にしたストーリーだったので、個人的には好きでしたが支持されませんでしたね。こうしてみると、過去5作品の中でも頭一つ出てるのが「ドクターX」。制作側も定期的に放送したいのが分かります。

「ドクターX」の過去の実績

初回 平均
第1期 18.6% 19.1%
第2期 22.8% 23.0%
第3期 21.3% 22.9%
第4期 20.4% 21.5%
第5期 20.9% 18.6%

主演が米倉涼子さんということで「ドクターX」の過去の実績を一覧にまとめてみました。初回は20%の大台に届かなかったものの、大健闘で直ぐにシリーズ化を検討。以降2015年以外は秋ドラマの定番になり、視聴率女王と言わしめるまでに。

しかし今作は、そうした恩恵を受けることももちろんあると思いますが、主役を務める米倉涼子さんが「ドクターXは忘れてもらいたいんです」と語っており、米倉=大門というイメージを払拭して新たなヒーローを生み出したいという思いもあるようです。

また、下着?と思わせるような大胆な衣装で登場することもあり、ストーリーだけで出なく彼女のビジュアルにも注目したい今作。

もし数字が悪ければ脱いでも・・なんて言い始めるかもしれない、と冗談交じりで話していたとか。それだけ新作にかける想いは強く、ドクターXと並ぶ人気ドラマになるかもしれません。

Sponsored Link

米倉涼子さん出演ドラマについて

モデルとしての立ち振舞やドクターXの大門のイメージが強いので、クールでカッコよくて自信家というイメージがある米倉涼子さん。しかし本当は全く自信が無くて小心者で人見知りするタイプだとか。結婚したら姉さん女房のイメージですが、甘えっ子の性格だという。

そんな彼女が女優として花開いたのは主演に抜擢された「黒革の手帖」。悪女を華やかに演じて一気に人気女優の仲間入りに。その後はドラマの主演を演じることが多くなり、ドクターXの大門役が大当たり。今後もシリーズが放送されると思いますが、「リーガルV」のニューキャラクターの登場に期待したい。