ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

ドラマ原作「スミカスミレ」大きく動く最新5巻!漫画感想ネタバレあり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2016dorama99-0-1

ドラマ化される『スミカスミレ』は、大人の少女漫画です。

「ピュアな恋愛×年下男子×クールメンズ×妖怪ファンタジー」
と、私の好きな要素がたっぷり。

レンタルで借りた4巻のラストがいいところで終わっちゃったので、
最新5巻を購入して読んでみました!

(2015年11月下旬に5巻が発売。)

そこで今回は、まだ漫画を読んだことが無い人向けに、
主人公の生い立ちと変身から始まる「あらすじ」と

高校生活や恋愛が5巻ではどうなっていくのか?
どんな見所があるのか?をご紹介!

※一部ネタバレを含みます。

まだまだ連載中ですが、

この5巻は「第一章クライマックス」
と言っても良いくらいの盛り上がりと、読みごたえがあるので、

ドラマでの最終回になるんじゃないか
と私は予想しているんですが、どうなるかな?

Sponsored Link

どんな漫画?『スミカスミレ』感想とあらすじ

弱気な女性が、身も心も大変身!

人にために尽くして苦労してきた
60歳の淑女が、17歳の女子高生に若返って青春をやり直す恋愛ファンタジーです。

※ドラマでは「65歳→20歳」設定。

「17歳になって青春を楽しんでみたい」

屏風から現れた黒猫の化身・黎(れい)の妖力で17歳に若返った、
中身は60歳の淑女が女子高生として生き直すシンデレラストーリー。

元の姿には戻れないと言われ、
屏風の呪縛を解くために澄は17歳の姿「すみれ」として高校に通う事に。

最初は本物の17歳であるクラスメート達とのギャップに弱気になるが、
こっそり見守る黎(れい)に叱咤激励されながら前向きに変わっていく。

何もかもはじめて♪
すみれが体験するのはフレッシュな学校生活と、キラキラした恋愛。

だけど、主人公・すみれの正体(中身)は60歳女性!
17歳の男の子との淡い恋の行方は?

すみれの生い立ち

クラスでも男女問わず人気のありそうな爽やかイケメンと両想い。
美味し過ぎるシチュエーションですが、

人が良く我慢して苦労してきた、
すみれ(澄)だからこそ応援したくなっちゃいます。

学校生活や遊びをすべて断念してきた、60年間は働きっぱなし。

子供の頃から自分の欲は心に閉じ込め、
家業の手伝いや介護に100%身を捧げてきた女性。

友達付き合い・恋愛・結婚
どれも一切してこなかったので、心の奥底には後悔の念が山盛り。

私も家の商売の手伝いで遊びを断った経験があるので、分かる世界だわぁ。
もちろん、澄ほど我慢はしてないから後悔も無いけど。

しかし、献身的な娘さん(しかも美人可愛い)なので、
お見合いの話しぐらいありそうなんだけどなぁ。

介護のタイミングやら何やらで断って来たんですかね?

2016dorama99-0-4

↑コミックスのカバー最後、作者さんのコメントより

爽快感が心地よい

60歳になるまで、ずっと心の奥底にしまって諦めていた願望が、
数十年振りに解消されていくところが爽快!

「あの頃に戻って青春をやり直したい」
という気持ちが無くても、なぜがワクワクと楽しめる漫画です。不思議。

ファンタジーが好きというのもあるのですが、
生活感があって温かくヌルめの「恋愛経験の少ない大人向け純愛」
という点が私にヒットしてるのでしょう。

雰囲気が似てるなと思ったのは、

既にドラマ化された漫画
『きょうは会社休みます。』ですね。ほっこりして大好きなドラマでした。

同じ雑誌(大人向け少女漫画雑誌『Cocohana』)だからかもしれませんが、
このような「きゅんポイント」が同じなんですよね。

  • 行儀が良く真面目な、大人の女性主人公
  • 爽やかで優しい、賢く育ちの良いイケメン年下男子
  • 主人公に好意を持った大人っぽいクールな男性が見守る

そこに、この漫画の特徴的な部分がプラスされて、
また違った魅力で惹きつけます。

「若返ったのは、怪しい黒猫の不思議な妖術のせい」
「いつまでも若返ったままでいられるのか?」
「クールな黒猫の化身男は何を考えているのか?」

そして、最大の特徴はコレですかねぇ。
「単なる年の差とは一味違う”ギャップ”」。

すみれは17歳の姿だけど、中身は熟考できる大人の女性。
何気に、このギャップはモテそう。

しかも、高校生と60歳の恋愛って!
今時60歳は若いですが年の差を考えると「おばあちゃんと孫」ですからねぇ。

大人女性の魅力を飛び越えて、
気持ちが落ち着く「おばあちゃんの魅力」が若い男心に響きそう?

後半は、すみれの恋愛が大きく動く急展開の5巻について。

Sponsored Link

恋の動きはどうなる?急展開の5巻(ネタバレあり)

2016dorama99-0-3

コミック4巻まで、
夢みたいに順調だった真白くんとの恋愛。

しかし4巻ラストでは、真白くんに生命の危機が訪れて事態は急変!
5巻では夢が覚めるような出来事が!

すみれが澄に…
読者としては、ついに来たなという展開です。

そして、一区切り付いた物語は、
新たな展開を期待させる6巻(来年始め~春頃に発売しそう)へと続く…。

ですので、初めて『スミカスミレ』のコミックスを読むなら、
1巻~5巻までの一気読みがお勧めです。

複雑さは無く、サクサクっと読めますよ。

5巻の恋の展開と感想

2016dorama99-0-1

恋心や想いが静かに熱く交差して、
読みごたえのある内容になっています。

すみれは真白くんのために、
黎(れい)はすみれのために。

まさに純愛~♪

この二人は似てますね。
自己犠牲型で、相手の幸せが私の幸せという「恋」よりも「愛」を持っている人。

5巻の黎(れい)は、まるで愛の告白。

「気付いたのです」」
「私があなたの幸せな姿を見たかったんだと」

「あなたをもう一度若返らせます」

そう言って迫り、唇を奪う黎(れい)のシーンが見所です!

呪縛のためという義務ではなく、
自分のために澄を幸せにしたかったって事ですものね。

将来のすみれと黎(れい)の恋の行方に期待しちゃうなぁ。

ところで、

私は、女の子キャラでは雪白(黎の婚約者)と千明(すみれの友達)が好きなんですが、

術力を失って人間となった、
人間嫌いの元化け猫・雪白の可愛い部分が描かれたのが嬉しかったです。

そんな気配はないんですが、
真白くんと恋したら、けっこうお似合いなんじゃないかと思っちゃいました♪

ドラマでは、恋愛模様(多角関係)とラストがどう描かれるのか、楽しみです。

関連ページ:

相関図「スミカスミレ」原作はこんな感じ!
漫画キャラ紹介に、ドラマキャスト情報をプラス。

タイトル『スミカスミレ』って、澄かすみれ?

読む前は何となく並んだ文字にしか見えなくて、
恥ずかしながらタイトルを微妙に間違えて覚えてました。

スミ か スミレ
きっと、こうですね。

でも、「澄とすみれ」じゃないのは
語感の綺麗さ以外にも意味があるんじゃないかしら。

「澄か、すみれか、どっちが好きなのさ?」
ってなるような気がするのですが、考え過ぎでしょうか。

取り敢えず、黎(れい)は最初から澄のことを好いてますから、
若い「すみれ」を好きになった男性よりも、大きくリードしている印象だなぁ。

澄(すみれ)もドキッとしてる様子だったし。
雪白も察するコメントして身を引いたし。
…でも、人外の化け猫なので、どうなるのかしら?

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR