ドラマ「僕とシッポと神楽坂」あらすじキャスト尼神インター・渚ドラマ初参戦!

2018年10月、テレビ朝日でスタートするドラマ『僕とシッポと神楽坂』のあらすじとキャスト情報をまとめています。

今作では主演の相葉雅紀くんが獣医師に!東京の神楽坂で繰り広げられる心温まるペットと飼い主の物語。そしてなんと、尼神インター渚がドラマに初挑戦するそうですよ。

Sponsored Link

『僕とシッポと神楽坂』あらすじ&キャスト

ここでは、この作品がどんな物語なのか、分かりやすく楽しくご紹介していきたいと思います。

登場人物

主人公など、この物語の主要人物の紹介。


高円寺達也(こうえんじたつや)  相葉雅紀。「坂の上動物病院」の獣医師。通称コオ先生


加瀬トキワ(かせときわ)  広末涼子。動物看護師


すず芽(すずめ)  趣里。達也に思いを寄せる芸者


堀川広樹(ほりかわひろき)  小瀧望。東都獣医大の学生。研修医。


まめ福(まめふく)  渚(尼神インター)。芸者。貴子に三味線を習っている。


神主(かんぬし)  矢柴俊博。赤城出世稲荷神社の神主。


加瀬大地(かせだいち)  矢村央希。トキワの息子。坂の上の動画病院によく通う子。


名倉雅彦(なくらまさひこ)  大倉孝二。フリーライター。達也の幼馴染。


田代真一(たしろしんいち)  村上淳。達也の恋敵。トキワに思いを寄せている


高円寺貴子(こうえんじたかこ)  かとうかず子。達也の母。三味線の師匠。


徳丸善次郎(とくまるぜんじろう)  イッセー尾形。達也に病院を任せた街の獣医師


登場するかわいいペットたち

看板犬の「ダイキチ」と、地域猫の「オギ」のコンビです♪

キャストの感想

嵐のメンバーの中で、主人公役の適任者てやっぱり相葉くんですよね。「天才志村動物園」がどうとかじゃなくて(笑)、心優しい町医者に違和感なく収まりそうな予感です。ちなみに相葉くんが金曜ナイトドラマに登場するのは7年ぶりだそうです。

そしてすっかり大人になってしまった広末涼子さん。主人公との関係が気になりますね。

今作は可愛らしい看板犬&地域猫も登場しますので金曜日の夜は癒やされること間違いなし!

Sponsored Link

「僕とシッポと神楽坂」のあらすじ

東京・神楽坂を舞台に主人公の獣医師・高円寺達也と飼い主たちの交流が描かれるほっこりストーリー。

達也は神楽坂にある「坂の上動物病院」の獣医師。地域の住民に「コウ先生」の愛称で親しまれ、看板犬とともに奮闘する姿が描かれる。

コウ先生は病院にやってくるペットたちを「シッポ」と呼ぶ。それは動物たちを愛情を込めて接する彼なりの表現で、そんな優しさが地域の人の評判を呼んでいる。

そしてコウ先生のパートナーで看護師の加瀬トキワは大手動物病院に務めていましたが、とある事情で坂の上動物病院に。母子家庭で一人息子を育てる彼女には秘密があるようですが・・・。

二人の関係、そして彼女に思いを寄せる男性も登場するなど、恋愛要素もありそうな展開に。

見どころ

一番の見どころはメガネを掛けて白衣を身にまとった癒し系の相葉くんが見れるということでしょうか?(笑)

その周りにはモフモフとした看板犬や地域猫など画面一杯に癒し系が登場するというビジュアルだけでお腹いっぱいになりそうな予感です♪

今回の舞台となる神楽坂は古き良き時代を残した町並み。ドラマでは実際に神楽坂のスポットが登場するそうなので、それだけでも楽しみですね。

ドラマの放送情報

放送局:テレビ朝日

放送日:10月12日スタート

放送時間:毎週金曜日夜11:15~

原作について

原作は、たらさわみち氏の同名漫画。2012年から集英社の「月間officeYOU」で連載スタートし2017年に発売された12巻で完結。その後すぐに続編となる「シッポ街のコウ先生」が連載スタートし、新人獣医師とともに活躍が描かれています。

予告関連動画

放送前の皆さんの感想

Sponsored Link

放映が始まったら、1話~最終回までの感想を書いていきます!

関連ページもどうぞ!

ドラマ『僕とシッポと神楽坂』1話あらすじと感想ネタバレ

2018年秋10月ドラマ一覧「期待の作品続々登場!」