ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

「セシルのもくろみ」原作はどんなお話?(感想ネタバレ含みます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タイトルイメージ

ファッションコーデが苦手・・・そんなアラフォー専業主婦が、人気雑誌の読者モデルに選ばれちゃった!という、ちょっと身近で夢のあるシンデレラストーリーが2017年夏にドラマ化。同じくアラフォー主婦の私は「お仕事物語、面白そう~」と思い、原作となる小説を読んでみることに。

ミニあらすじ、見どころ、感想、人物紹介(関係)をまとめます。

Sponsored Link

簡単なあらすじ

小説

築7年の2LDK中古マンションに住む専業主婦、奈央(なお)は、平穏な生活を幸せと感じながら、夫と息子のために家事をこなす毎日を送っていた。

そんなある日、十数年振りの同窓会で再会した文香(あやか)の思い付きで、美意識が低い奈央も一緒に人気女性誌『ヴァニティ』の読者モデルに応募することになり・・・まさかの合格通知!

しかし、初めての読者モデルのお仕事は上手くいかないことばかり。誌面で私物として紹介する素敵なブランドバッグも持ってないし、ファッションセンスも無い。それでもめげずにプロ意識を育てようと頑張っていると、もっと大きなチャンスが訪れて・・・。

刺激的な世界に身を置くことになった、奈央の『女(セシル)』が目覚める!負けん気、嫉妬、ライバル、罠、恋、不倫。盛りだくさんの「女のもくろみ」エピソードが詰まった物語。

女性向けの小説ならではの「えげつない女の実態暴露」エピソードが、「成功する爽快感」のスパイスになっていると思います♪

原作小説「セシルのもくろみ」見どころと感想

実在の人気ファッション誌に掲載された、おしゃれな小説

度重なるビッグチャンスに「そんな上手い話はあり得ないわぁ」と思いつつも、夢がある展開と波乱のエピソードの連続に惹かれ、サクサクッと読み終えました。

さすが、実在の人気ファッション誌『STORY』に掲載されていた小説。おしゃれ感を漂わせながらも、雑誌世界に憧れるアラフォーぐらいの主婦読者が「共感」しちゃう「生活感のある」世界が描かれます。

帯の言葉

おしゃれ下手の主婦が奮闘!

きらびやかで上流階級っぽい他の読モ(読者モデル)応募者と比較すると、主人公はいわゆるダサい女性。(未熟だからこそ合格したのですが・・・)ファッションコーデが苦手で経済力もないから、おしゃれを発信する読モとして悪戦苦闘することになります。

そして活躍♪

ド素人っぷり満載で自信のなさが目立つ主人公ですが、トップを狙う女達の争いやハプニングに悩まされながら、プロ意識を育てていきます。ごく一般的な主婦が努力して成功していく姿に親しみを感じ、応援しながら楽しみました。

飽きさせない、チャンスとピンチの連発

ラッキーなチャンスに浮かれていると、とたんにピンチが到来!毒舌攻撃されたり、恥をかいたり、落ち込んだりする主人公がカワイソウ(涙)。

周りは敵だらけ!

ライバルが火花を散らせ合う仕事現場には、ここぞとばかりに嫌味なキャラが登場。裏表があるコワ~イ美女だらけなので「優しそうに見える、あの人にも裏の顔があるのかしら?」と、思わず疑心暗鬼になっちゃう。

相手を蹴落とすために不倫を密告した犯人は誰?という、ミステリー風エピソードもストーリーを盛り上げます。

数少ない協力者でホッと一息

初心者に優しくない仕事場・・・モデルの先輩方やスタッフの嫌味を浴びる主人公。ギスギスしたシーンばかりが目に付くけど、協力的で頼りになるメイクさんなどの存在が心のオアシス。有益な情報をこっそり教えてくれる、強い味方です。

奈央の恋と不倫(ネタバレ含みます)

ライバルの自爆、これもまた主人公にとっては幸運の展開。攻撃的なモデル達がケンカや不倫で身を滅ぼしていくエピソードは、物語に爽快さとボリュームを加えます。

いい仕事をもらうためなのか、女を磨くためなのか、幸せに飢えているのか?スキャンダラスな不倫がいくつも登場。

あらら~。

そんな世界とは無縁と思われた奈央にも、禁断の恋心がムクムクと育っちゃいました。多少の不満はあるけど、奈央は夫と息子が好きな様子。夫はそれなりに優しい。それなのに、終盤では上司である編集長と体の関係を持ってしまうなんて。

個人的にはガッカリ。だって、周りのモデル達とは違う道を歩んで欲しかったから。初々しさをいつまでも持ったモデルとして成功して欲しかった。どっぷり男に愛されるってのも、「女のもくろみ」物語には欠かせないのかしら。

何よりも、編集長のズルさに愛想尽かして欲しかったよ~。ドラマは恋でストップする展開だといいなぁ。

後半では、小説の登場人物を紹介!ドラマとは設定が違うようですね・・・

Sponsored Link

【小説版】人物紹介(&ドラマキャスト)

ドラマとは異なる点も多いと思いますが、原作ではどんなキャラクター設定なのか紹介します。

宮地 奈央(みやじ なお)

ドラマでは、真木よう子さんが演じる主人公。

平凡な暮らしを「幸せ」と素直に思っている、38歳の専業主婦。何気に負けん気が強い。学生時代に知り合った三歳年上の夫と、中学生の息子との三人暮らし。

伸行(のぶゆき)

奈央の夫41歳。大手自動車メーカーのエンジニア。

智樹(ともき)

奈央の息子、もうすぐ13歳。私立に通う中学生。


樋口 文香(ひぐち あやか)

38歳の専業主婦。夫は弁護士で暮らしは裕福、センスが良くファッションも洗練されている。

奈央とは、15年振りの同窓会で再会。小4の娘がいるが、学生時代とスタイルも変わっていない美人。プライドが高いため、奈央だけ読モに合格してからは再び疎遠に。


関連ページ

30代40代ファッション
『セシルのもくろみ』のドラマ衣装まとめ(もくじ)ページ

Sponsored Link


旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
大混雑!新東名「岡崎サービスエリア」に行ってみた・フードコード徹底紹介
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

【2017年7月期ドラマの原作】

ハロー張りネズミ
黒革の手帖
セシルのもくろみ

PR