【随時更新】ドラマ「中学聖日記」視聴率1話~最終回の一覧まとめ

10月9日(火曜日)からスタートした火曜ドラマ。主演は有村架純さんでおっとりとした性格の女性教師にピッタリの女優。一方相手役は新人の俳優で岡田健史くん。大抜擢で注目の彼ですが、随分前から事務所が追っかけていた逸材。かなり注目度の高い作品になりそうな予感です。

今回はそんな『中学聖日記』の各話の視聴率を分かりやすくまとめてみましたのでご紹介。

【読んでみました!】原作漫画のあらすじ&ネタバレ

Sponsored Link

ドラマ『中学聖日記』1話~最終回まで、各話の視聴率まとめ

2018年10月9日(火曜日)に初回の1話が放送され、2018年12月11日(火曜日)に最終話が放送予定。

ドラマデータ
タイトル 中学聖日記
放送局 TBS
放送日時 10月9日から毎週火曜夜22:00~
メインキャスト 有村架純 岡田健史 町田啓太 吉田羊 友近 夏川結衣 夏木マリ ほか
脚本 金子ありさ
原作 かわかみじゅんこ氏の同名漫画
プロデューサー 新井順子
主題歌

一覧表【随時更新】

各話の放送翌日に更新予定です。

火曜ドラマ『中学聖日記』視聴率一覧
1話 10/8(月) 6%
2話 10/15(月) 6.5%
3話 10/22(月)
4話 10/29(月)
5話 11/5(月)
6話 11/12(月)
7話 11/19(月)
8話 11/26(月)
9話 12/3(月)
最終話 12/10(月)
メモ

最近のTBSの火曜ドラマは女性向けコミックを原作とする作品が多く、今作もフィールコミックスが原作。女性視聴者を意識した作品は当たりが多く、今作も期待出来る作品ではありますが、学園モノでターゲットの年齢層がかなり下がったことと、デリケートな問題がどう影響されるかがポイントですね。

追記:初回は完全に爆死してしまいましたね(涙)ターゲット層を下げたことを危惧していましたが、やっぱり前作よりも大きく下がってしまいました。にしても6%とは・・・。2話は0.5%アップしましたね。晶の暴走の影に隠れた有村架純と町田啓太のごまかしキスも注目シーンでした。

ビデオリサーチが関東地区で調査した数値です。

ドラマの追っかけ感想

1話の感想

新人の岡田健史くんはデビュー作とは思えない自然な演技。恋心に悩み苦しんでいる男子生徒をよく演じたなと思いました。それよりも1話から話題を独占してしまった吉田羊さん。原作にはない展開を期待しているのは私だけ?(笑)主人公たちよりもコチラが気になります。

2話の感想

有村架純さんと町田啓太さんのごまかしキスには驚かされました(笑)。晶がこのキスをみていたらと思うとゾッとしますね。2話は告白したけど、先生に避けられて暴走気味になってしまった晶。俺は好きなんだからお前も俺のこと好きになれよと、そりゃないよ黒岩くん。影でコソコソ盗撮するやつも登場し、聖の立場が危うくなりそうな予感です。

【予想】ドラマ『中学聖日記』の視聴率はどうなる?

放送前から話題性のある作品ですが、注目されるポイントをまとめてみると・・・、

・大型新人の岡田健史を主役に大抜擢

・中学生と教師の禁断の恋

・有村架純の女教師姿

・有村架純と岡田健史のキスシーン

ドラマ未経験の岡田くんの演技が気になるし、有村架純とのキスシーンもあるらしく、それだけで話題を独占しそうな勢い。またデリケートな恋愛をテーマにしていますから、どのように問題なくストーリーを進めていくかも見どころの一つ。

TBS火曜ドラマの過去の平均

過去5回の火曜ドラマの平均視聴率を一覧でまとめてみると・・・

タイトル 最高 平均
カンナさーん! 12.6% 10.1%
監獄のお姫さま 9.6% 7.7%
きみが心に棲みついた 9.4% 7.7%
花のち晴れ 9.6% 8.3%
義母と娘のブルース 19.2% 14.2%

「ダメ恋」「あなそれ」「逃げ恥」「義母」など良作が多い火曜ドラマ。前作の「義母」は逃げ恥とテーマが似ており話題になりましたね。

これまでの傾向から、注目度の高さがあるので、初回は2桁発進と予想。テンポが良くてストーリー展開が面白そうななら2桁をキープできるかもしれませんが、一つネックなのが学園モノなので「逃げ恥」や「義母」などの大人の視聴者か継続して見てくれるかが最大のポイント。

主役の二人だけでなく、吉田羊と町田啓太の関係が「大人の恋愛要素」もしっかりと描かれるなら世代を問わず支持されると思います。

Sponsored Link

有村架純さん出演ドラマについて

2013年に朝ドラ「あまちゃん」で主人公の母親の若い頃を演じたことで注目を浴びで人気に。思い出のマーニーで声優に挑戦し、ビリギャルではイメージとは全く間逆な金髪ギャルに大変身しインパクトのあるビジュアルを印象つけました。

その後はオファーが途切れること無くドラマや映画に出演し、2016年・2017年には連続で紅白の司会者に選ばれるなど、NHKとの縁も深い。

ドラマは月9の「いつ恋」から久しぶりの出演となりますが、主演に抜擢されることが多く、今作も中学生の男子生徒と恋に落ちる女性教師役として主演に。

「いつ恋」は視聴率こそ低かったものの、高良健吾との純愛が支持され受賞作品となっています。