8巻「逃げるは恥だが役に立つ」35・36話のあらすじと感想(ネタバレあり)

menu

ドラマコレクション

風見告白!「逃げるは恥だが役に立つ」35話36話あらすじネタバレあり【8巻】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ngieruhahajidaga

独身の私がこれだけ人生を謳歌してるんだから、
若い子たちは私を見て安心するでしょ?
なんて寂しいことを百合ちゃんが言ってましたね・・。
本人は自虐的に言ったわけじゃないけど、
「そんなこと言わないでよ!」と風見じゃなくても言いたくなりますよ。

そして突然泣き出してしまう彼女を両手で壁ドンする風見くん。
ここまでで前話は終わりました。

このつづきが気になってる方も多いはず。
イタイ女に見られてしまったのでは?と心配する百合ちゃん。
でも風見くんの真意は?
ということで2号つづけてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

35話・36話のあらすじ

そんなこと言わないでってどういう意味だろう・・・?

独身の女がまた痛いこと言ってるぞって思われたのかな?
風見と別れて部屋に戻ってきたけど、
彼の一言が気になって仕方がない百合ちゃん。
寂しい女と思われてしまったのだろうか。

気になって仕方がないから
風見に真意を確かめるためにメールして、彼の自宅へ行くことに。

風見の真意は?

百合ちゃんは50代の独身・・・
不安に思う世の女性が安心できる存在になればいいかと。

こんなサラリと言ったひとこは自虐的でもなく、
むしろいいこと言ったと思ってる彼女。
だから「そんなこと言わないで」という彼の一言が意外だったんですよね。

でも風見くん的には、同情とかイタイと思ったわけじゃなく
自然と出てきた言葉だったらしい。

自分の人生なんだから他人なんて関係ないじゃないですか、と男らしく語る風見。

「ボクは百合さんの恥ずかしい顔好きです。」

サラリと嬉しいことを言ってくれますよね~。
とりあえず同情されたわけじゃないからホッとする百合ちゃん。

そう言えば風見くんはあまり同情したことがないとか。
だから冷たい人と思われてしまうがちですが
そこは姐さんの百合ちゃんがしっかりとフォロー。

「あなたは正直で誠実で優しい人よ」てね。

満足した百合ちゃんは長居する予定は無かったので
帰ろうとしたところで、風見くんが爆弾発言しちゃうんです!

ボクが絶対に欲情しないと思ってるでしょ?
男というものを甘く見過ぎです。

自分の気もちがなかなか伝わっていないから
思い切って言っちゃったんだけどね~。

百合ちゃん聞かなかったことにして、そそくさと帰ってしまいました・・。
また会社でね!とは言ったけど、これは明らかに気まずいぞ!!
百合ちゃんどうする?!

というところで5月・6月号はオシマイです。
みくりと津崎君たちよりも気になりますよね~(笑)

 

みくりちゃん、あなたは一体どこへ向かってるの?

中学からの親友でシングルマザーの”やっさん”こと田中安恵ちゃんの八百屋を手伝うことになったみくり。
彼女のプロフィールは相関図&個性的な登場人物(キャスト)徹底紹介でご紹介しています。

やっさんのお願いはエスカレートするばかりで、
今回は商店街の振興策を考えたいからみくりも協力して欲しいとのこと。

私、関係者じゃないし、タダ働きは嫌だーー!!

居候の身だし、職を探さないといけないので・・・
彼女の言ってることはごもっとも。
プロのコンサルタントにお願いした方がいいですよ、
ということで実際にコンサルタントの人に来てもらい、
見積もりを出してもらったんですが、これがまたバカ高いんですよね。

コンサル料は払えないので商店街の青年たちは
改めてみくりにお願いするんですが、日給3000円を提示され、思わず(やすー!)と心のなかで突っ込んでしまったみくり。

こうしてみくりの商店街コンサル業がスタートしたのですが
しわ寄せが来てしまうのは津崎くんです。
みくり「もう少し別居を延長したいんですけど・・・」

ダメとはいえない彼ですが、
この先のことが不安でたまらない津崎くんでした。

Sponsored Link

歳の差カップルがきになる「逃げるは恥だが役に立つ」35・36話の感想

風見くん、やっぱり百合ちゃんの事が好きだったんですね。
優しい壁ドンから告白まで内容の濃い展開でしたが、
歳が離れすぎてるから恋愛対象とは見ていない百合ちゃんにとって風見の「男を甘く見すぎている」という一言は衝撃だったかも知れません。

(あえて恋愛対象に見ないようにしてるといったほうがいいかな?)

でもこの後、会社のビルとかでバッタリ会ったら気まずいと思うけど、どうするんだろうね~。

で、肝心のヒロイン・みくりちゃんですよ。
津崎と別居が継続していますが、友達の八百屋の手伝いから商店街のコンサルタント業など完全に仕事モードに入ってしまった彼女。

「恋愛」を望んでいる読者にとって、トーンダウン気味な展開になっちゃったけど何が一番心配かって、やっぱり津崎くんでしょうね。

彼は自分からみくりが離れてしまうんじゃないかと内心ドキドキしていると思いますよ(笑)

34話以前の話が気になる方は下記記事をご覧くださいね♪

1巻~7巻を徹底解説しています

Sponsored Link

旅行日記

旅に行った時の思い出の写真と体験談を紹介。
あまり綺麗に撮れてないですがよかったら見てください(^_^;)


古都鎌倉のあじさいと食べ歩き
噂のパンケーキを食べたハワイ日記
【2016】アナとエルサのフローズンファンタジーパレード観てきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

PR