『トリック』ドラマシーズン2はこんなお話!【各話あらすじ・登場人物】

前シーズンよりボリュームアップしたシリーズ第2弾!『トリック2』テレビ第2シリーズ(2002年1~3月放送 全11話)は、カラクリを解き明かすだけじゃない!物語の奥に隠れている悲しい背景がぐっときちゃうのです・・・

Sponsored Link

ドラマ『トリック』シーズン2【各話あらすじ・登場人物】

シーズン2は、それぞれのエピソードに複雑な人間関係と手の込んだトリックが隠されています。もちろん、コメディも絶好調。奈緒子の母が密かに貢献してる筋書きも素晴らしい。

エピソード1はこんな内容

  • 何だか不吉な『手毬歌(てまりうた)』
  • 手鞠歌の着メロを聞いた2人の女性が絶命!
  • 落ち武者の呪いなの?
  • このエピソードは2.5話あり

episode1【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


六つ墓村  今回の舞台となる村。その名称は、落ち武者の人数に由来している。

水上荘  六つ墓村にある、こじんまりとした旅館。

わらしが淵  「この先危険」という看板がある。


亀岡 善三/徳井優  山はあっても山梨県の県会議員。旅館に泊まる。

鶴山/長江英和  亀岡の秘書。

川島  亀岡の秘書。六つ墓村の崖から落ちて行方不明。

村の観光開発  亀岡達3人が進めていたが、川島の事件が起こって中止になった。


栗栖 禎子(くりす ていこ)/犬山犬子  100万部を売る推理作家。旅館で毎年起こる奇妙な事件に興味を持って宿泊する。

藤野/堀つかさ  栗栖のアシスタント。可愛い女性なので上田がデレデレ。


田島 松吉/石井愃一  水上荘の当主。

平蔵(ひらぞう)渡辺いっけい  丁寧過ぎる奇妙な言葉使いと暗い過去を持つ、旅館の従業員。

梅竹/あき竹城  水上荘の先代当主の娘。平蔵と恋仲だった。

松乃上 孝雲/和田勉  不気味な笑顔で手毬歌を歌う老女。

美佐子/氏家恵  天狗見たいな恰好して、落ち武者の昔話を語る。

ミニ感想

名前からして、有名な推理ミステリー『八つ墓村』がモデルになってるよね。落ち武者ストーリーだけでなく、登場人物の名前とかもパロディしてあるので、元ネタ映画をチェックしてから『六墓』エピソードを視聴すると楽しさ倍増~。

第1話「六墓」

毎年、同じ日(1月11日)に死人が出る旅館『水上荘』の謎解きを頼まれた上田は、調査のために1月11日に宿泊。いつものように、奈緒子を上手いこと同行させて謎解きに挑む。

宿泊客は、上田と奈緒子、県会議員と秘書、小説家とアシスタントの3組。その中で、謎を調べようとしていた小説家・栗栖に危険が迫る!落ち武者の祟りなのか?カラクリがあるのか?

ミニ感想

奈緒子が暗い蔵の中で首を絞められたり、誰かに見られている気がしたり・・・オカルト現象コワ~。

第2話「落ち武者の謎」

既に犠牲者が出たため今年はもう何も起こらないかと思われたが、続いて栗栖のアシスタントが狙われる!見えない何かに怯えて苦しむアシスタントは2人目の犠牲者に。

やはり、5年前に持ちあがった観光開発の話が落ち武者の怒りをかったのか?何かを隠している平蔵(ひらぞう)。

消える落ち武者、血の涙を流す落ち武者の掛け軸、奈緒子の首を締めたのは?怪奇現象のような謎を次第に解き明かしていく上田。掛け軸に描かれていた洞窟に向かうと・・・

第3話の前半「手毬歌の謎」

あの奇妙な『手まり唄』は財宝のありかを示す暗号かもしれないと、財宝を探していたら洞窟の奥でガイコツを発見する二人。自分たちも出れなくなってしまったので洞窟の中で謎を解明し、真犯人を推理するが・・・。

ミニ感想

謎解きとは関係ない人が泊まってるのが死亡フラグと思ったけど違ったか~。怪しい人がいっぱい出てきて、いろいろと騙されちゃった。

あのでっかい亀岡の名刺、映画1作目でも登場してなかった?見直してみよ。

エピソード2はこんな内容

今回はちょっと変則で、3話後半からエピソード2がスタート。

  • 未来が見えるので100%的中するという占い師が登場
  • 久々の対決では、予知能力を勝負!
  • このエピソードは2.5話あり

episode2【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


鈴木 吉子/銀粉蝶  100%当たると噂される占い師。信者に吉子様と呼ばれている。

清水/升毅  吉子の秘書。熱心な信者たちを吉子の自宅に案内する男。


時間の穴  未来を見ることができる場所。鈴木吉子だけが知っているという。

未来説明会  吉子に気に入られた信者は自宅に招待され、未来を占って貰える。貢ぎ物必須。

神隠し  吉子の自宅周辺で伝わる伝説。居なくなった子供が戻ってきた時に未来を語るという。

祈りの岩  昔から神が宿るいわれた神聖な場所。逃亡中の奈緒子達が偶然訪れた。


長部/伊藤俊人  吉子様の信者、奈緒子と行動を共にする。貢ぎ物のサツマイモと全財産が入ったバッグを常に抱えている。

瀧山/光石研  金儲けを企む不動産屋。奈緒子達と組んで時間の穴を探そうとする。

大内 マツ/絵沢萌子  鈴木家で働いているお手伝いさん。

ミニ感想

序盤で上田が行方不明になってしまうので、今回の奈緒子の相棒は矢部刑事。見どころは、矢場刑事とのボケツッコミで奈緒子が変顔するところ♪

第3話の後半「百発百中占い師」

「あなたの未来がすべて見える」と言う町角の占い師・・・100%当たると噂されているが、不運なことが起こるので警察に相談が寄せられる。いつものパターンで矢部刑事は上田に依頼。

奈緒子は上田に弱みを握られて協力することになり、占い師を探るために近付くが「大事なものを失うことになりますよ」と不吉な占いを告げられ、上田が行方不明に。矢部刑事と行動を共にする奈緒子は、占い師・鈴木の自宅で行われる未来説明会に潜入するが・・・。

第4話「100%未来予知 ~新たなナゾ」

「未来を見て来たなんて大ウソです」と、仕掛けを探る奈緒子は手品をヒントに占い師の能力を再現してみせるが、相手はかなり手強い。やっと現れた上田は、時間の穴があると言い・・・。

ミニ感想

奈緒子は「上田は全然大事なものでもありません」って言ってたけど、大事なもの=上田って思ってるっぽいよね♪ニヤリ

思わずメモ

懐かしのマジソンバッグが登場。※マジソンバッグ・・・70年代に大ヒットした20世紀を代表する伝説のスポーツバッグ。

第5話「百発百中占い師の謎 ~解決編」

吉子を信じて団結する信者達は、奈緒子を敵扱い。しかし、まさかの展開と真相が描かれる!最後の最後まで動いていくストーリー、隠されたハードな真相の数々。

ミニ感想

金銭と思われる『貢ぎ物』と引き換えに占いっていうのがいかにもインチキ風だけど、奈緒子のインチキ解明と離れたストーリー展開は予想出来なくて見ごたえあり!

エピソード3はこんな内容

  • なぞの人面タクシー
  • オカルトな都市伝説に、奈緒子が挑む!

episode3【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


深見(ふかみ)佐野史郎  第7の知覚と呼ばれるテレパシーなどの講義を行う、超心理学者。サイ・トレイリング能力があるという。

サイ・トレイラー  人の持ち物からその人の意識の痕跡を追跡し、その持ち主の居所を見つけ出す能力者。

ゾーン  深見が提唱する、死者の意識が残留する見えない領域のこと。


人面タクシー(じんめんたくしー)  3年前に有名になった都市伝説。霧の夜に突如現れる人面タクシーに乗ると二度と帰ってこれないという噂があり、連続失踪事件が起こっている。被害者の共通点は眼鏡。


岡本(おかもと)池内万作  証券マン、失踪した婚約者・恭子を探している。深見の能力が本物なら捜索依頼したいと言う。

恭子(きょうこ)高木りな  3年前、人面タクシーに乗ったまま失踪。

律子  恭子の母。恭子が失踪した半年後に亡くなる。

小早川 辰巳/田山涼成  恭子の叔父、金持ちのエッセイスト。行方不明者を探す費用1千万円を払うと申し出る。

第6話「失踪者を必ず見つけ出す男」

上田の元に、岡本という証券マンが依頼に訪れる。失踪している婚約者・恭子を探したい岡本は、「物質に残った意識の痕跡を感知できる」という学者・深見の能力が本物なのか確かめて欲しいと依頼。恭子は、人面タクシー失踪事件の被害者の1人と言われている。

上田と奈緒子は深見に接触し、彼の能力のトリックを暴こうとするが・・・深見は次々と成果を上げていく。

第7話「失踪者必ず発見の謎 ~解決編」

科学では証明できないことが存在するのか?目撃した人面タクシーの仕掛けや、関係者のアリバイを推理する先に待ちうける真相。嘘をついているのは、連続事件の犯人は、いったい誰なのか。

メモ

いつもは冒頭に奈緒子の紹介ナレーションが入るけど、第7話では上田が担当する。

ミニ感想

そういえば、「ゾーン!!!」は常に冗談めいた発音で語られているけど、視聴者に印象深くさせる目的もあるのかなぁ。悲惨な事件だけどコメディ色が濃いっ。

Sponsored Link

エピソード4はこんな内容

  • 今回の能力者は子供
  • 天罰を下す少年に上田が挑む
  • 別行動の奈緒子にもハプニングが!

episode4【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


御告者・針生 光太/秋山拓也  人々の恨みを聞き、祈祷で天罰を下す能力を持つという幼い少年。彼の母と祖母が巫女のような衣装を着てサポートしている。

塚本 恵美/小橋めぐみ  可愛い女子大生。御告者の正体を暴いて欲しいと上田に相談する。

倉岡/見栄晴  天罰代行と広告を出し、御告者に客を斡旋している業者。


笑顔がこぼれる会  奈緒子がバイトで潜入したセミナー。

大道寺/野添義弘  笑顔がこぼれる会の代表。セミナーの主催者。

第8話「天罰を下す子」

今回の依頼人は、可愛い女子大生。兄のように面倒を見てくれた従兄弟とケンカした時に軽い気持ちで『御告者』に天罰を頼んだら、従兄弟が転落死してしまったらしい。御告者の正体を暴いて欲しいと上田に相談する。

デレデレッとなった上田は彼女の依頼を張り切って引き受け、御告者の正体を調査し始める。

かたや、大家さんに勧められた高収入バイトに応募した奈緒子は、上田と別行動。怪しいセミナーにひとりで潜入し、そのセミナーで起こる奇跡の仕掛けを見付けるが・・・。

メモ

今回の冒頭ナレーションは奈緒子×上田のペア♪

第9話「天罰を下す子の秘密 ~解決編」

怪しいセミナーの主催者に囚われた奈緒子は自力で逃げ出すが、密室殺人事件の容疑者として矢部に逮捕されてしまう。

警察に捕まっている奈緒子に会いに行った上田は、セミナーで奈緒子が何気なくカメラに収めていた写真に、ある証拠が映っているのを見付ける。

ミニ感想

若くて可愛い女子大生に夢中な上田にヤキモチ焼いてるのかな~?奈緒子カワイイ!それに、警察に捕まっている時に美味しい食事にありつく笑顔が絶品。

気になったのはハリッポッター風の子役・・・当時流行ってたのかな?

エピソード5はこんな内容

シーズン1のラストに登場した「黒門島」に関係するオカルトチックなお話!

  • シーズン2ラストエピソード
  • 奈緒子の母も偶然に来訪
  • 椎名桔平さんの使い方が豪華
  • ストーリーも見ごたえあり

episode5【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


来さ村  千葉県にある。

白木の森  高速道路建設の話が持ち上がる。明治維新の頃に南方からやって来た妖術使いが、今も白木の森に住んでいると言われている。

橋本 孝夫/市川勇  来さ村の村役場に勤務。村の発展を願い、高速道路建設に積極的。

村長/八名信夫  調査を良く思っていない。


柳田/寺田農  民俗学の権威と呼ばれる民俗学者。インチキ民俗学者として学会を追放されている。

岸本  柳田の助手、学者。妖術使いの謎を暴くために、半年前の調査隊に参加。資料を小屋に残して行方不明。


小松 純子/石野真子  疑い深いルポライター。柳田とケンカばかりしている。

アラン・ジャンポール・井上/手塚とおる  秘境探検家、俳優。

日向/佐藤二朗  建設会社勤務、一級建築士。


妖術使い/椎名桔平  奇妙なお面を被っている。なぜか奈緒子には椎名桔平に見える。

黒門島  奈緒子の母の生まれ故郷。

第10話「最終章! 妖術使いの森」

上田に相談する今回の依頼人は、『来さ村』役場の建設部部長・橋本。高速道路建設を予定している場所『白木の森』には「一度この森に入ったものは二度と出てこれない」「奇妙な術を使う妖術使いがいる」という伝説があるという。

その妖術使いに似たものを子供の頃に見たことがある奈緒子は、上田に同行。第4次調査隊として専門家達と一緒に調査に向かう。夜の闇に響く奇妙な歌、伸びる体毛、不吉なメッセージ・・・妖術使いが生き返った!?

第11話(最終回)「妖術使いの謎 完結編」

妖術使いが操るという奇妙な術の謎を解き明かす奈緒子。しかし、奈緒子の前には椎名桔平の顔を持つ妖術使いが現れる!すべての真実、真犯人は・・・。

ミニ感想

冒頭シーン、書道教室で子供が書いた『居酒屋』の文字に「なんじゃこりゃ」と思ってたら、伏線だったみたい♪舞台になる村の名前や名刺デザインが居酒屋『村さ来』に激似パロディ!

さらに、養老市、魚民村、白木の森、笑兵衛高速道路、つぼ八という高価な壺、と居酒屋の店名三昧だもん~(本編的にはどうでもいい伏線だけど好きだな、こういう隠しネタ)

共通メイン登場人物&キャスト

連続ドラマで毎回登場する面々はこちら。矢部刑事の部下1代目・石原はまだ健在!


山田 奈緒子(やまだ なおこ)仲間由紀恵  主人公

上田 次郎(うえだ じろう)阿部寛  主人公

奈緒子の母・里見(さとみ)野際陽子

奈緒子の父・剛三/岡田眞澄


矢部 謙三/生瀬勝久  刑事

石原 達也/前原一輝  刑事、矢部の部下1代目


池田 ハル/大島蓉子  アパートの大家さん

ジャーミー/アベディン・モハメッド


照喜名 保/瀬戸陽一朗  奈緒子のファン

ナレーション/森山周一郎