『トリック』ドラマシーズン3はこんなお話!【各話あらすじ・登場人物】

シーズン2と劇場版1の翌年に放映された、『トリック3』テレビ第3シリーズ(2003年10~12月放送 全10話)には、奈緒子がシリアスになっちゃう黒門島エピソードと南の島が再び登場!シーズン2と同じく、隠されている悲劇や冷酷な真犯人が用意されているので、小さな伏線を回収して答え探しをするのが楽しい。

Sponsored Link

ドラマ『トリック』シーズン3【各話あらすじ・登場人物】

連続ドラマとしては最終シーズンですが、この後もドラマの人気は続いて単発ドラマや映画が続々と作られています。

エピソード1はこんな内容

  • 言葉にしたことを必ず、現実にすることができる男が登場
  • 周りは敵だらけ

episode1【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


言霊  古来より言葉には霊が宿り人や自然を動かす力があると信じられてきた。

蛾眉村  長野県にある村。森の自然を生かしたリゾート開発が計画されている。

げんこつ山、の山、たぬき山  玄奘の小屋の窓から見える3つの山。

柴咲香  儀式に使われているお香。奈緒子がその匂いを嗅ぐと頭がクラクラした。


芝川 玄奘/森本レオ  玄奘様と呼ばれる丸眼鏡の男。人も自然も玄奘の言葉に逆らうことはできず、その通りになるという。

鬼頭 理三/矢島健一  玄奘の秘書。『どんと来い』を見せ、上田が秘密を暴きに来たことをあざ笑う。

玄奘の信者  身に付けているネクタイみたいなアイテムは50万円以上する。


相沢 即史/甲本雅裕  今回の依頼者、開発会社の課長。仲間は、江藤と井上兄弟。

江藤/佐戸井けん太  玄奘が信者たちと暮らしている土地の地主。

井上 真一/嶋大輔  蛾眉村で建設会社をやっている。真二の兄。

井上 真二/荒川良々  真一の弟。心臓があまり丈夫じゃない。


ガッツ石まっ虫(ガッツイシマッチュウ)/ガッツ石松  甘いものが大好きな羽虫。顔がガッツ石松。

大日本赤斑吸血角虫(ダイニホンアカマダラキュウケツツノムシ)  嘘をついた者にだけ襲いかかるという言い伝えがある毒虫。


南方 熊作/六平直政  『神の象の像』を探している。前シリーズに登場した民俗学者の弟子だと自称する怪しい男。里見と玄奘に像の話をする。

神の象の像  祈ると必ず祈った通りのことが起こるという。

第1話「密室の謎言霊で人を操る男」

リゾートホテルの開発業者・相沢から、言葉だけで人や自然を意のままに動かしてしまう玄奘という男のインチキを暴いて欲しいと頼まれる上田。金欠の奈緒子を豪華なリゾートホテルに連れて行ってやると騙して、またまた助手として連れていく。

奈緒子と上田は奇妙な力を持つ玄奘の信者集団に潜入してインチキを暴こうとするが、「自ら命を絶つ」という玄奘の言葉通りに依頼主が遺書を残して亡くなってしまう。そして、まさかの奈緒子も言霊に逆らえないのだった・・・

ミニ感想

警察の捜査も入ったけど、いつもの矢部刑事が来ちゃって「言霊で毛を生やす賄賂」に丸めこまれちゃったよ(ちょろすぎて苦笑)コラ矢部!

第2話「言霊で人を操る男の謎…解決編」

上田の命が危なくなり一旦は逃げ出す奈緒子達だったが、上田の提案で玄奘の元に戻る。次々と起こる不可解な死亡事件、残された真二の日記が2人を真相に導く!

ミニ感想

今回はこっそり工作している怪しい人と、鳥居のトリックが早い段階で分かっちゃた♪でも、まさかの展開・・・玄奘の言霊能力の真相が悲し過ぎた。

エピソード2はこんな内容

  • 瞬間移動ができる女が現れる
  • スリットで魅了♪熟女セクシ~

episode2【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


神ヶ内村(かんがないむら)  古代の遺跡が発見されて、数々の埋蔵品を博物館に保管している。

ミカリ様  はるか昔、この地を支配していたと伝えられる豪族の娘。

難玉弐高式土偶(なんぎょくにこうしきどぐう)  神ヶ内村の古代遺跡から出土した貴重な土偶。数億円の価値があると言われている。


スリット美香子/高橋ひとみ  スリットの入ったチャイナドレスを着ているセクシーな美女。この世のどこにでも自由に空間の裂け目『スリット』を作り出し、それを使って人や物を瞬間移動させられる。ミカリ様の生まれ変わりだと主張し、難玉弐高式土偶を欲しがっている。


芥川 呂都里下須(あくたがわ ろどりげす)黒田アーサー  今回の依頼主。神ヶ内村にある『神ヶ内遺跡ミュージアム』の学芸員。

武者小路/浜田晃  神ヶ内村の村長。過去の経験から学者をあまり信用していない。警視庁の知り合いに土偶の警護を頼む。

西村博士/和田周  考古学者。ミカリ様のミイラを発見した後に変死。


鈴木トメ/山村紅葉  旅館『ロイヤルハシヅメホテルリッチデラックス』の女将。変な迫力とオカルト感があるおばさん。

三沢/中西良太  宿泊客。スリット美香子をインチキだと言う、サングラスの怪しい男。


夏目鉱石  三沢が挟まっていた岩石。

れんたろうの滝  ミカリ様が毒蛇を退治した言い伝えに登場する滝。ミカリ様は、滝から遠く離れた『荒城の月岩』の中に蛇を閉じ込めたという。

ミニ感想

芥川・・・夏目漱石・・・滝廉太郎・・・南極2号・・・、知的なネタで下ネタを薄めているのかな。

第3話「不可能犯罪の謎 ~瞬間移動の女~」

神ヶ内村の博物館で働く学芸員・芥川は、瞬間移動ができるというスリット美香子から貴重な土偶を守って欲しいと上田に依頼する。

なりゆきで上田に同行する奈緒子がスリットの仕掛けを解明するが、スリット美香子は夜8時に土偶を盗むと予告する。

第4話「スリットに潜む罠 ~瞬間移動の謎~ 解決編」

スリット美香子は、どうやって大勢で警備していた密室に侵入したのか?どうやって土偶を盗んでいったのか?暴かれる過去と新事実。

ミニ感想

このお話にも悲しい復讐劇が!・・・でもラストまで面白い~。スリットスリット!

エピソード3はこんな内容

  • 老人を生き返らせる男が登場
  • 黒幕の悪人っぷりが凄い

episode3【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


魯人老人ホーム  ここに入居すると絶対に死ななくなるという噂がある。入会金は10億円。

増毛の湯(ますものゆ)  魯人老人ホームに設備された温泉。もちろん矢部は食いつく。


赤地/高嶋政伸  物も人も、この世に存在する全てのものを元通り修復する力を持つという。魯人老人ホームの専任カウンセラー。


京 明日香/杉本彩  今回の依頼人。日本で1番大きな本屋『京國屋書店』の社長夫人。

京 貞子/森康子  京家の大奥様、40億円の資産家。


古川/横山あきお  赤地先生に生き返らせてもらったと言う老人。

赤地 茂蔵/下川辰平  赤地の父。老人ホームに住み、息子の力は本物だと信じている。

第5話「絶対に死なない老人ホームの謎」

京國屋書店の社長夫人・京明日香は、絶対に死なない老人ホームの噂を聞き、その真偽を確かめて欲しいと上田に依頼する。(報酬は書店での大々的な「上田次郎フェア」)

奈緒子を連れて老人ホームに調査に行った上田は、赤地が壊れた物を元通りにする不思議な現象を目の当たりにする。奈緒子は、即座に赤地のトリックを推理していくが、生き返る奇跡は狂言自殺だという推理が外れて副理事長を死なせてしまう。

第6話「絶対に死なない老人ホームの謎 ~解決編~」

納得いかない奈緒子は、なぜ副理事長が亡くなってしまったのか推理を続ける。どうしても奇跡的な力を信じない奈緒子と上田に、赤地は再び不思議な力を見せつける。2人は「絶対に死なない老人ホーム」の謎を解けるのか!?

ミニ感想

明るく謎が解けてスッキリしたかと思ったら、そこで終わらない!悲しく暗い真相がドロドロと溢れ出して・・・。お父ちゃん可哀想、ぐすん。

Sponsored Link

エピソード4はこんな内容

  • 先祖の怨霊?和歌が人の命が奪う!?
  • 旧家ミステリー
  • 悲恋の物語

episode4【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


亀山歌(かめやまか)  和歌の一種。優れた者が詠んだ歌には不思議な力が生まれ、和歌の力で天変地異を引き起こすという。

開かずの間  江戸時代から封印されているイチマツ模様の扉。恐ろしいものを封じ込めてあり、開けると大きな災いが訪れると伝えられている。明治時代に扉を開けた者は何かに取り憑かれたようになり命を落とした。


亀山 道貞  平安時代の和歌の達人、亀山歌を確立した。

亀山 闇十郎/神雅喜  江戸時代の亀山家先祖。特に強い力を持つ和歌を詠んだといわれ、亀山家に恨みがある。


亀山 鶴子/由起艶子  伝統ある名家・亀山家の現在の当主。老女。

松村 弁/松澤一之  依頼人代理。亀山家の顧問弁護士。


千鶴/羽田美智子  今回の依頼人、上田好みの美女。亀山鶴子の孫のひとり。

千里/宝積有香  千鶴の妹で、千春と双子の姉妹。

千春/井上碧  千鶴と千里の妹。


哲也/IZAM  金髪ヴィジュアル系の容姿だが、亀山家を継ぐ人間として和歌を学んでいる。

亀山 藤二郎/丸岡奨詞  千鶴のおじさん、当主の次男。開かずの扉の中には闇十郎がいると信じて恐れている。ある女性と恋に落ちて以来、変なこと言うようになった。


布施明神の祠  崖に沿った道にある。神の字が小さいため布施明に見え、シクラメンが咲いている。

瓢箪池、臼池、芭蕉池、井毛池、小池、チョイ沼、鬼首池  亀山家周辺にある池。『犬神家の一族』スケキヨみたいな足が出ているのが、臼池。

ミニ感想

『トリック』って亀や鶴が付く名前、多いよね~。

第7話「死を招く駄洒落歌の謎」

亀山家の顧問弁護士・松村は、恐ろしいものを封じ込めたと伝わる不吉な『開かずの扉』の立会いを上田に依頼する。

亀山家の屋敷が人手に渡ることになり、問題を解消しておきたいのだった。大金の謝礼を匂わせて奈緒子を連れ出し亀山家に向かった上田は、当主の孫・千鶴に案内され、亀山家一同と共に開かずの扉を開けることに。

扉の向こうからはすすり泣くような声が聞こえて一同は怯えるが、扉を開けても何も起こらなかった。しかし、一瞬の暗転の後には信心深い藤二郎おじさんの遺体と闇十郎の和歌が発見される。

その後、奇妙な白いお面の人物が次々と目撃され、またもや意味ありげな和歌を残していく。殺害予告の和歌・・・闇十郎の怨念なのか!?

第8話「死を招く駄洒落歌の謎 ~解決編」

推理する奈緒子が犯人に命を狙われると考えた上田と千鶴、矢部の3人は、和歌から推理した場所・臼池(うすいけ)に急ぐ。

奈緒子を無事に救出できて安心したのもつかの間、またもや和歌の内容通りに遺体が見付かる。奈緒子が導き出した答えとは?

ミニ感想

犯人はピンときてたけど、明かされた犯行理由が弱いな~っと思ってたら黒幕が!そして最後、イチマツ模様の真相でオチがついちゃうとは(苦笑)だから漢字表記じゃないんですね♪

エピソード5はこんな内容

  • ラストエピソードは黒門島関連!
  • 念で物質を生みだす女が現れる
  • 20代前半の成宮寛貴さんがゲスト出演

episode5【主なゲスト登場人物&キャスト】と設定


御獅舞村(おしまいむら)  茨城県にある。

北見/デビット伊東  今回の依頼者、御獅舞村にある中学校の理科教師。

長谷 千賀子/大谷直子  御獅舞村の出身。 25年前に霊能力者として話題になったが、ペテン師だと糾弾されて御獅舞村を追い出された。


金井 源三/ガッツ石松  村を仕切っている地主。ガッツ石まっ虫に似ている。

金井 省吾/久保田篤  源三の息子。千賀子を追い出そうとして行方不明になる。

岸本 誠一/成宮寛貴  身寄りがなく、金井に引き取られた。源三に暴力を振るわれている。


南方 熊作/六平直政  今シリーズのエピソード1にも登場した怪しい男。今回は封印を解く鍵を探す。

神の憎悪の象の像  以前登場した『神の象の像』に似ているが、耳と口が異なる。黒門島から持ち逃げした大切なものを奈緒子の母が封印したという。


黒門島  奈緒子の母の生まれ故郷。

黒津 菊雄/でんでん  黒門島を追われた一族・黒津分家の当主。一族が生き残るために奈緒子のシャーマンの力が必要だと言う。

黒津 康男/つぶやきシロー  菊雄の従兄弟。

第9話「念で物を生み出す女」

何も無い空間から、霊験あらたかな水を取り出して病気を治すという霊能力者・長谷千賀子は、過去にその能力を否定されて御獅舞村(おしまいむら)から追い出された。

しかし、恨みを抱えた千賀子は何倍もの力を授かったと言って戻ってくる。再び追い出そうとした人々は行方不明になり、上田の元に相談に訪れた村人・北見は千賀子の念の力で生命の危機にさらされているという。

奈緒子を連れた上田は御獅舞村に向かい、千賀子の霊能力に怯える北見と一緒に過ごすが、千賀子の予告通りに謎の現象によって北見は絶命する。

千賀子に会いに行く上田と奈緒子は、その霊能力を暴こうとするが・・・。

第10話(最終回)「解かれた封印 霊能力の真実」

再び、黒門島に関係する人々が奈緒子の前に現れた。彼らは黒門島を追われた一族、奈緒子のシャーマンの力を利用しようと無人島に連れ去ってしまう。

急いで奈緒子の後を追って来た上田は奈緒子と再会できたが・・・。黒門島を追われた一族が探す、封印を解く5文字とは?悩む奈緒子に霊能力はあるのか?

ミニ感想

門と火が組み合わさった「誰も読み方を知らない、黒門島に古くから伝わる文字」も再登場。笑わせながらもラブロマンスが楽しめる最終回。『象の像」を探している怪しい男の正体も分かってスッキリ!

共通メイン登場人物&キャスト

連続ドラマで毎回登場する面々はこちら。矢部刑事の部下2代目・菊池は、このシーズン3から新登場!


山田 奈緒子(やまだ なおこ)仲間由紀恵  主人公

上田 次郎(うえだ じろう)阿部寛  主人公

奈緒子の母・里見(さとみ)野際陽子

奈緒子の父・剛三/岡田眞澄


矢部 謙三/生瀬勝久  刑事

菊池 愛介/姜暢雄  刑事、矢部の部下2代目


池田 ハル/大島蓉子  アパートの大家さん

ジャーミー/アベディン・モハメッド


照喜名 保/瀬戸陽一朗  奈緒子のファン

ナレーション/森山周一郎