ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

CATEGORY映画

かわいいw薬師丸ひろ子主演映画「探偵物語」の感想

1983年に公開された映画。 主演は「セーラー服と機関銃」で人気女優となった薬師丸ひろ子と松田優作。殺人事件に巻き込まれる女子大生とボディーガードを頼まれた探偵のラブロマンスを描いた作品。身長差30cmの二人に注目です。 (さ…

原作本

小説「ビガイルド 欲望のめざめ」感想あらすじ(ネタバレ含みます)

日本で今月(2018年2月23日~)上映された映画『The Beguiled』には原作があり、2度目の映像化。新作に加えて旧作(1971年)も少し観たことがあるので、異なる2作品の元となる原作小説(1966年発表)を読んでみることにしました…

本人が出演!映画「15時17分、パリ行き」の感想(ネタバレあり)

3月1日(木曜日)に日本で公開された今作。 クリント・イーストウッド監督作品としては38作目となる今作は、実話を元にした映画で、なんと事件当事者が出演するという異例の作品。 当事者とは言え、素人さんを起用して迫真の演技が出来るの…

映画「ビガイルド 欲望のめざめ」あらすじと感想(ネタバレあり)

2018年2月23日に公開された今作。 さっそく観に行ってきましたが、想像していた内容とちょっと違っていたので残念。 1970年代に制作されたクリント・イーストウッド主演の「白い肌の異常な夜」の方が遥かにいいです。 今回の…

かなり怖い結末「白い肌の異常な夜」あらすじと感想(ネタバレあり)

今回は1971年にアメリカで公開された映画。 私が生まれる前の作品で主演は若かりし頃のクリント・イーストウッド。とは言うものの、このとき彼は既に40代。そんな彼が10代の女の子と、あんなことやこんなことを・・・・それは後述するとして、…

小説「日の名残り」あらすじと感想・ネタバレあり・とある執事の回想録

イギリス本国では1989年5月、日本では1990年7月に翻訳出版された作品で著者はノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさん。 長編小説では3作目のとなる今作は同年にブッカー賞を受賞するなど本国で高い評価を得ており、1993年にはア…

アンソニー・ホプキンス主演映画「日の名残り」のあらすじと感想

1994年3月に日本で公開された今作。 執事という仕事に誇りを持ち、人生を捧げる男の物語なんだけど、主人公を演じるのがハンニバル・レクターで有名なアンソニー・ホプキンスなので、屋敷で殺人事件が起きてしまうのではとバカな想像をしながら序…

namiyazakaten

泣ける「ナミヤ雑貨店の奇蹟」原作小説のあらすじ・ネタバレあり

2017年9月23日に公開されることになった今作。 東野圭吾作品の中で最も泣ける!と評判のちょっぴりファンタジー要素がある感動作品です。 映像化を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか? しかも主人公の敦也役には山田涼…

前作と同じ展開「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」感想

2017年7月1日に公開された今作。 今回はウィル・ターナーの息子と、かなり重要な人物の娘の活躍が描かれる。そして悪役として登場するのは、かつて若きジャックスパロウにはめられた海軍のキャプテン・サラザール。彼は海に沈んでしまったが、ゾ…

「生命の泉」美しい人魚役のキャストは有名モデル・彼女のコダワリとは?

「パイレーツ・オブ・カリビアン」の「生命の泉」に登場した美しい人魚たち。船の縁に肘をかけて海賊たちと会話していたあの子はたぶんモデルさんなんだろうなと思っていたらホントにモデル出身の方で業界では有名な人。 そしてシレーナ役を演じたのは…

さらに記事を表示する