ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

CATEGORYドラマ原作関連

タイトルイメージ

「セシルのもくろみ」原作はどんなお話?(感想ネタバレ含みます)

ファッションコーデが苦手・・・そんなアラフォー専業主婦が、人気雑誌の読者モデルに選ばれちゃった!という、ちょっと身近で夢のあるシンデレラストーリーが2017年夏にドラマ化。同じくアラフォー主婦の私は「お仕事物語、面白そう~」と思い、原作とな…

壮絶な結末「黒革の手帖」は3冊あった!原作小説のネタバレ

2017年7月20日にテレビ朝日系で放送されることになった今作。 過去に何度もドラマ化された松本清張の人気作がまた帰ってきた感じですが、主役の元子を演じる武井咲が若干物足りないような気がしますね。2004年に放送された作品は米倉涼子で…

「ハロー張りネズミ」個性的な登場人物と相関図・ドラマのキャストが決まる

赤塚探偵事務所 下赤塚駅から商店街を抜けて裏通りに事務所を構える。調査料はお金とは限らない。9歳の女の子からの報酬はぬいぐるみ、そして五郎の行きつけの喫茶店のマスターの報酬はコーヒー券10枚だった(結局、謝礼として10万円貰っています…

haroharinezumi

読んでみた「ハロー張りネズミ」原作漫画のあらすじ&ネタバレあり

7月14日からTBS系で放送されることになった今作。 主人公の七瀬五郎役は味のあるイケメン俳優・瑛太さん、ドラマでは謎の女性として登場する蘭子役に深キョン、事務所所長は山口智子さん、そしてリリー・フランキーさんがジャーナリストの役など…

行田市にあった!「陸王」に登場する「こはぜ屋」のモデルになった足袋製造メーカー

池井戸潤氏の作品は、実在する企業を参考に描かれているのかと思うくらいリアリティがあって、特に銀行に関しては職務経験があることから作品に度々登場しますね。「オレたちバブル入行組」はまさに彼の得意とするジャンルで攻めているので読者からの評価も高…

「陸王」の個性豊かな登場人物と相関図まとめてみました

100年の歴史がある足袋の老舗メーカーが、年々収益が下がる現状を打開するため、大手に負けないスポーツシューズの開発に挑戦するエンターテイメントな物語。 前回はあらすじをご紹介させて頂きましたが、今回は登場する人物が多いので、一覧にまと…

やっぱり爽快な結末!原作小説「陸王」のあらすじ(ネタバレあり)

2017年10月クールにTBS系で放送されることになった今作。 私が大好きな池井戸潤氏の作品が原作で、再び男たち(女性もいますw)の熱き戦いが始まります。100年の歴史がある老舗足袋メーカーが畑違いのスポーツシューズに参入。大手の嫌が…

やはり勝てないのか「貴族探偵対女探偵」のあらすじ※ネタバレあり

嵐の相葉くんが主演でドラマ化されることになったシリーズ作の2作目。(と言っても2作しか出ていませんが・・) 今回は貴族探偵と新米女探偵の推理合戦が繰り広げられる前作には無かった多重推理が楽しめる一作となっています。 接戦が繰り広…

kizokutantei

「貴族探偵」原作小説のネタバレ「推理せんのか~い」な展開が面白いw

4月17日夜9時からフジテレビ系で放送されることになった今作。 ミステリー小説で探偵モノですが、そこら辺にある、ごくありふれた推理小説じゃありません♪ 身元は一切不明だけど執事やメイドなどの使用人を従え、殺人現場に現れてはサラッ…

第4巻「蝶は十一月に消えた」あらすじと感想

第4巻:2014年3月11日出版 あらすじ 第4巻は「猫はなんと言った?」「私がお嫁に行く時に」「蝶は十一月に消えた」の3作品を収録。「私がお嫁に行く前に」は正太郎のクラスメイト・鴻上百合子のお話。亡くなった祖母は祖父が描いた絵画の中で…

さらに記事を表示する
【2017年7月期ドラマの原作】

ハロー張りネズミ
黒革の手帖
セシルのもくろみ