ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

CATEGORYドラマ原作関連

行田市にあった!「陸王」に登場する「こはぜ屋」のモデルになった足袋製造メーカー

池井戸潤氏の作品は、実在する企業を参考に描かれているのかと思うくらいリアリティがあって、特に銀行に関しては職務経験があることから作品に度々登場しますね。「オレたちバブル入行組」はまさに彼の得意とするジャンルで攻めているので読者からの評価も高…

「陸王」の個性豊かな登場人物と相関図まとめてみました

100年の歴史がある足袋の老舗メーカーが、年々収益が下がる現状を打開するため、大手に負けないスポーツシューズの開発に挑戦するエンターテイメントな物語。 前回はあらすじをご紹介させて頂きましたが、今回は登場する人物が多いので、一覧にまと…

やっぱり爽快な結末!原作小説「陸王」のあらすじ(ネタバレあり)

2017年10月クールにTBS系で放送されることになった今作。 私が大好きな池井戸潤氏の作品が原作で、再び男たち(女性もいますw)の熱き戦いが始まります。100年の歴史がある老舗足袋メーカーが畑違いのスポーツシューズに参入。大手の嫌が…

やはり勝てないのか「貴族探偵対女探偵」のあらすじ※ネタバレあり

嵐の相葉くんが主演でドラマ化されることになったシリーズ作の2作目。(と言っても2作しか出ていませんが・・) 今回は貴族探偵と新米女探偵の推理合戦が繰り広げられる前作には無かった多重推理が楽しめる一作となっています。 接戦が繰り広…

kizokutantei

「貴族探偵」原作小説のネタバレ「推理せんのか~い」な展開が面白いw

4月17日夜9時からフジテレビ系で放送されることになった今作。 ミステリー小説で探偵モノですが、そこら辺にある、ごくありふれた推理小説じゃありません♪ 身元は一切不明だけど執事やメイドなどの使用人を従え、殺人現場に現れてはサラッ…

第4巻「蝶は十一月に消えた」あらすじと感想

第4巻:2014年3月11日出版 あらすじ 第4巻は「猫はなんと言った?」「私がお嫁に行く時に」「蝶は十一月に消えた」の3作品を収録。「私がお嫁に行く前に」は正太郎のクラスメイト・鴻上百合子のお話。亡くなった祖母は祖父が描いた絵画の中で…

第3巻「雨と九月と君の嘘」のあらすじと感想

第3巻:2013年10月9日出版 あらすじ 「呪われた男」「お祖母ちゃんのプリン」「託された骨」の3作品が収録されています。「プリン」のお話しは正太郎のお婆ちゃんの心温まるエピソード。特に本編とは関係ないので割愛させていただきます。 …

第2巻「骨と石榴と夏休み」あらすじと感想

第2巻:2013年7月1日出版 あらすじ 第2巻は「夏に眠る骨」「あなたのおうちはどこですか」「殺されてもいい人」の3つの短編を収録。 「夏に眠る骨」 旭川の隣町、当麻町に出かけた櫻子と正太郎。北海道の天然記念物に指定されている鍾乳…

櫻子さん第1巻のあらすじ

第1巻:2013年2月23日出版 あらすじ 第1巻は「美しい人」「頭(こうべ)」「薔薇の木の下」の3つの短編を収録。 「美しい人」 正太郎の母親が経営するアパートの住人・水島清美と連絡がつかないという家族からの依頼で部屋を訪れること…

原作まとめ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」ネタバレあり

2017年4月23日からフジテレビ系で放送されることになった今作。 2017年3月現在、原作小説は8巻まで出ていてファンも多く、アニメも絶賛放送中!そんな人気作がドラマ化ということで出演者をチェックしてみると櫻子さん役が観月ありささん…

さらに記事を表示する