ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

CATEGORY映画「原作」の感想

小説「日の名残り」あらすじと感想・ネタバレあり・とある執事の回想録

イギリス本国では1989年5月、日本では1990年7月に翻訳出版された作品で著者はノーベル文学賞を受賞したカズオ・イシグロさん。 長編小説では3作目のとなる今作は同年にブッカー賞を受賞するなど本国で高い評価を得ており、1993年にはア…

namiyazakaten

泣ける「ナミヤ雑貨店の奇蹟」原作小説のあらすじ・ネタバレあり

2017年9月23日に公開されることになった今作。 東野圭吾作品の中で最も泣ける!と評判のちょっぴりファンタジー要素がある感動作品です。 映像化を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか? しかも主人公の敦也役には山田涼…

タイトルイメージ

あなたの人生の物語(映画『メッセージ』原作)を読んで※ネタバレ含みます

2017年5/19に公開されるSF映画『メッセージ』の 原作小説『あなたの人生の物語』を読んでみました。感想や考察、私の解説メモと用語整理をまとめます。(※大丈夫な方はこちらもどうぞ→ネタバレを含む解説&考察へジャンプ) [s…

予想外の結末w「暗黒少女」の原作小説あらすじ※ネタバレあり

2017年4月1日に公開となる今作。 結末は最後までわからず、インパクトのあるストーリー展開で話題の作品ですが、主演を演じるのは芸能界を引退するという報道で世間をお騒がせしてる清水富美加さん。 彼女の出演作品「笑う招き猫」とか「…

タイトルイメージ

感想と解説(ネタバレあり)ぼくは明日、昨日のきみとデートする原作小説

純愛とSFやオカルト好きの私としては気になる作品、2016年12月ロードショーの映画原作となる小説を読みました。時に関する物語です。 時間に関する不思議な設定は分かりにくい部分もあったので、読み直しながら、悩みながら、設定メモや表を作…

「疾風ロンド」原作小説の感想ネタバレあり「結末は最後まで予想出来ない」

11月26日に公開となる今作。 主演を務めるのは阿部寛さんで、今回はなんと!コメディ要素が入ったサスペンスドラマになるらしい。 メインキャストには関ジャニ∞の大倉くんと大島優子さんが参戦。脇役にも豪華キャストが揃っていますから間違い…

作者がモデル?「ぼくのおじさん」原作小説の感想ネタバレあり

2016年11月3日に公開されることになった今作。 だらしない叔父さんを演じるのは松田龍平、そして一目惚れのお相手は真木よう子。甥も巻き込み彼女を追ってハワイにまで行ってしまうというドタバタ恋愛コメディ。叔父さんの恋の行方はいかに?という…

騙されたw「インフェルノ」感想・ネタバレあり「まさに地獄編にふさわしいストーリー」

10月28日に公開となる今作。 天使と悪魔が2009年でしたから、実に7年ぶりとなるシリーズ最新作です。 トム・ハンクス演じるラングドン教授がまた事件に巻き込まれてしまうわけですが、今回は規模がデカイ。人類の生命を脅かす犯人のプロジ…

「ハドソン川の奇跡」機長のモデル・サレンバーガー・パイロットに人生を捧げた男

2009年1月15日、 両エンジンが故障し厳寒のハドソン川に緊急着水したUSエアウェイズ1549便の機長を務めたチェスリー・サレンバーガー氏はどんな人物なのか? 自伝「機長、究極の決断」を参考にご紹介したいと思います。 (さ…

hadosongawanokiseki

実話「ハドソン川の奇跡」原作小説の感想「彼は決して容疑者扱いされたわけじゃない」

2016年9月24日に公開となる今作。 監督は2016年で86歳を迎えるクリント・イーストウッドで 前作「アメリンスナイパー」に引き続き今作も実話を元に制作される話題作。 そして主演は私の大好きなベテラン俳優トム・ハンクス。 そ…

さらに記事を表示する