ドラマ好きが贈るドラマファンのためのサイト。ドラマ、映画に関する情報や出演する俳優・女優さんの裏話もご紹介

menu

ドラマコレクション

CATEGORY映画「原作」の感想

タイトルイメージ

感想と解説(ネタバレあり)ぼくは明日、昨日のきみとデートする原作小説

純愛とSFやオカルト好きの私としては気になる作品、2016年12月ロードショーの映画原作となる小説を読みました。時に関する物語です。 時間に関する不思議な設定は分かりにくい部分もあったので、読み直しながら、悩みながら、設定メモや表を作…

「疾風ロンド」原作小説の感想ネタバレあり「結末は最後まで予想出来ない」

11月26日に公開となる今作。 主演を務めるのは阿部寛さんで、今回はなんと!コメディ要素が入ったサスペンスドラマになるらしい。 メインキャストには関ジャニ∞の大倉くんと大島優子さんが参戦。脇役にも豪華キャストが揃っていますから間違い…

作者がモデル?「ぼくのおじさん」原作小説の感想ネタバレあり

2016年11月3日に公開されることになった今作。 だらしない叔父さんを演じるのは松田龍平、そして一目惚れのお相手は真木よう子。甥も巻き込み彼女を追ってハワイにまで行ってしまうというドタバタ恋愛コメディ。叔父さんの恋の行方はいかに?という…

騙されたw「インフェルノ」感想・ネタバレあり「まさに地獄編にふさわしいストーリー」

10月28日に公開となる今作。 天使と悪魔が2009年でしたから、実に7年ぶりとなるシリーズ最新作です。 トム・ハンクス演じるラングドン教授がまた事件に巻き込まれてしまうわけですが、今回は規模がデカイ。人類の生命を脅かす犯人のプロジ…

「ハドソン川の奇跡」機長のモデル・サレンバーガー・パイロットに人生を捧げた男

2009年1月15日、 両エンジンが故障し厳寒のハドソン川に緊急着水したUSエアウェイズ1549便の機長を務めたチェスリー・サレンバーガー氏はどんな人物なのか? 自伝「機長、究極の決断」を参考にご紹介したいと思います。 (さ…

hadosongawanokiseki

実話「ハドソン川の奇跡」原作小説の感想「彼は決して容疑者扱いされたわけじゃない」

2016年9月24日に公開となる今作。 監督は2016年で86歳を迎えるクリント・イーストウッドで 前作「アメリンスナイパー」に引き続き今作も実話を元に制作される話題作。 そして主演は私の大好きなベテラン俳優トム・ハンクス。 そ…

湊かなえ小説「少女」因縁が面白く、結末が凄かった!整理と感想ネタバレ含みます

女子高生達のクールでホットな夏物語。 映画が公開される前に、原作となる小説を読んでみることに。 最後の最後まで、ハッとする因縁めいた人間関係のつながりに感嘆。いくつかの不幸な過去のトラウマと、混乱した人間関係がもたらすミステリーは、…

漫画「この世界の片隅に」感想・主人公すずの戦時中の物語

2016年11月12日に公開されることになった今作。 こうの史代さんの漫画が原作となっており、上中下の3巻が出版された後、 前編・後編の2巻セットが再販され、安かったので2巻セットのほうを買ってみました。 昭和の雰囲気たっぷりのタ…

涙腺崩壊「きみがくれた物語」原作「きみと選ぶ道」感想ネタバレあり

2016年8月13日に公開となる今作。 作者は恋愛小説家として有名なニコラス・スパークス氏で、 全米で500万部のベストセラーになった作品です。 最初の出会いは最悪! でも恋に落ちるのに時間は掛からなかった主人公の二人。 …

これ怖すぎw「クリーピー」原作小説のあらすじ&感想ネタバレあり

黒沢清監督が手掛ける2016年6月18日公開の今作は、 主演に西島秀俊を据え、脇役に竹内結子や香川照之を配役するなど、その豪華さに注目されている作品。 しかし西島さんと香川さんって共演多くありません?好きですけど(笑) さて、今回…

さらに記事を表示する